• Japanese
  • English
  • 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

教員プロフィール・教育研究業績

顔写真

清水 哲朗 
シミズ テツオ / SHIMIZU Tetsuo

職位:非常勤教員
担当専攻領域/科目群:絵画専攻領域、大学院、専門理論科目、人間形成科目


  • プロフィール

研究分野

美術批評
Art Critic

哲学
Philosophy

美学
Aesthetics

生命倫理学
Bioethics


略歴

1998年4月1日着任。早稲田大学大学院博士後期課程単位取得満期退学。80年代初めから、内外の現代美術について研究。複合的な芸術表現制作の可能性を教授。同時に2000年より芸術と生命の根源的な関わり合いについて研究を継続。カント批判哲学をもととして、哲学、美学、倫理学の諸視点、またデリダやドゥルーズなど現代思想に見る今日的課題をも取り入れ検討。造形することが人間にとっていかに生命的な輝きのある行いであり得るか哲学と造形的実践の交差点で考える。日本哲学会、美学会、日本倫理学会各会員、美術評論家連盟編集委員。


Gallery

  • 公開している画像はありません