• Japanese
  • English
  • 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

教員プロフィール・教育研究業績

顔写真

西村 智弘 
ニシムラ トモヒロ / NISHIMURA Tomohiro

職位:非常勤講師
担当専攻領域/科目群:アニメーション専攻領域


  • プロフィール

研究分野

映像史、映像理論、現代美術
History & Theory of Film and Video Art,Contenporay


連絡先


E-mail2: aoitesuri@yahoo.co.jp

関連リンク

http://nishimuratomohiro.web.fc2.com


略歴

1990年、第13期イメージフォーラム付属映像研究所卒業。
1993年、美術出版社主催「第11回芸術評論」に「ウォーホル/映画のミニマリズム」で入選。以後、映像評論家、美術評論家として活動する。
著書に『日本のアニメーションはいかにして成立したのか』(森話社、2018)、『日本芸術写真史――浮世絵からデジカメまで』(美学出版、2008)
共編著に『アメリカン・アヴァンガルド・ムーヴィ』(森話社、2016)、『スーパー・アヴァンギャルド映像術』(フィルムアート社、2002)
共著に西嶋憲生編『映像表現のオルタナティヴ――一九六〇年代の逸脱と創造』(森話社、2005)、村山匡一郎編『映画は世界を記録する――ドキュメンタリー再考』(森話社、2006)、京都造形芸術大学編『映像表現の創造特性と可能性』(角川書店、2000)、主要論文に「日本実験映像史」(『あいだ』2003年3月-2006年3月)、「空虚の絵画――アンディ・ウォーホルの平面作品」(『東京造形大学研究報』2003)などがある。
日本映像学会、美術評論家連盟会員。


Gallery

  • 『日本のアニメーションはいかにして成立したのか』(森話社、2018)
  • 『アメリカン・アヴァンガルド・ムーヴィ』(森話社、2016)