• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

奨学金について

奨学金制度は、人物、学業が優秀でありながら、経済的な理由によって学ぶことが困難な学生に対して、一定の金額を「給付」または「貸与」する制度です。

本学では在学生のみなさんの就学を経済的に援助することを目的として、奨学金の制度を設けています。また、日本学生支援機構奨学金、地方自治体、民間団体の奨学金等を申請することも可能です。

奨学金説明会について

毎年4月上旬に全学年を対象とした奨学金についての説明会を開催しています。説明会では、東京造形大学奨学金日本学生支援機構奨学金地方自治体、民間団体の奨学金についてと申請手続き方法等の説明を行います。申請を希望する場合は、必ず出席してください。※開催日時などは、掲示板でお知らせいたします。


東京造形大学奨学金

1.学業優秀奨学金

対象者 : 2~4年次生
種別 : 給付

実績 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
採用者数 5名 13名 30名 30名 30名
給付金額 20万円 15万円 10万円 15万円 20万円

 

2.派遣留学生奨学金

対象者 : 海外派遣留学生
種別 : 給付

実績 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
採用者数 5名 5名 1名 2名 1名
給付金額 20万円 20万円 20万円 20万円 20万円

3. 一般奨学生

種別 給付(学費 [前期又は後期] の一部として充当)
金額 年間授業料を上限とし、その範囲内で学生委員会が決定する
期間 1年間(該当年度内) 再出願は可能(在学中2回を最多採用とする)
資格 2年次以上で、経済的事情により学費を納入することが困難で、学業成績、人物共に優秀であること
募集 願書配付 : 4月 / 願書受付 : 5月 / 決定 : 6月末

東京造形大学奨学金応募・採用状況

年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
応募者数 104名 77名 62名 71名 64名 59名 57名
採用者数 28名 28名 28名 30名 30名 30名 30名
給付金額 40万円 40万円 40万円 40万円 40万円 40万円 40万円

4. 緊急奨学生

種別 給付(学費 [前期又は後期] の一部として充当)
金額 年間授業料を上限とし、その範囲内で学生委員会が決定する
期間 1年間(該当年度内)
資格 家計急変等により学費の納入が困難になった4年次生で、該当年度内に卒業に必要な単位取得が可能であること
募集 事由が生じたとき随時

5. 学長賞(2016年度新設)

対象者 学部2~4年
種別 給付
金額 5万円~20万円(最高20万円)
資格・条件 制作作品が著名なコンクールにおいて受賞、学術活動が表彰されるなど社会的に高い評価を受けた者
採用者数 2~3名

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構ホームページ

日本学生支援機構奨学金 制度の趣旨

意欲と能力のある学生に「教育を受ける機会」を保証し、自立した学生生活を送れるよう支援しています。

【奨学金の種類】

種別 第一種奨学金 第二種奨学金
無利子 年3%を上限とし、
(1)利率固定方式
(2)利率見直し方式
いずれかを選択(在学中無利子)
貸与月額 30,000円
自宅通学 54,000 円
自宅外通学 64,000円
30,000円、50,000円、80,000円、
100,000円、120,000円から選択

※出願しても予算の関係で採用数に限りがあり、推薦基準を充たしていても推薦できないことがあります。
参考 : 奨学金の申し込みにあたって(日本学生支援機構ホームページ)

【奨学生の採用】

学校長の推薦を受けた申込者について選考のうえ採否を決定します。選考は人物・健康・学力・家計について基準に照らして行い、予算の範囲内で採用する仕組みです。

1.予約採用(入学する前の申込み)

入学前に奨学金を予約する制度です。申込みは進学前に在学している高等学校又は専修学校(高等課程)を通じて行い、募集は原則として毎年秋に行います。進学先が確定していなくても申し込みできます。

2.在学採用(大学に在学中に申込み)

申込みは大学を通じて行い、募集は原則として春に行います。4月に奨学金申込み説明会を開催しています。

3.緊急採用・応急採用

主たる家計支持者の失職、破産、事故、病気、死亡等若しくは火災、風水害等の災害等で家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた場合は、随時申込みを受け付けています。

【奨学生採用後について】

貸与期間中は、毎年1回、「適格認定奨学金継続願」をインターネットを通じて提出します。学校ではその他学業成績等により奨学生としてふさわしいかどうかの認定をします。

【返還について】

日本学生支援機構奨学金は貸与(返還の義務が伴う)です。

貸与終了後は、約束どおり確実に返還する必要があります。返還金はただちに後輩奨学生の奨学金として運用されますので、返還が滞ると後輩への奨学金交付に支障をきたします。返還については在学中から、その責任を自覚しておくことも大切です。
卒業後、6ヵ月経過後に金融機関の預・貯金口座からの自動引き落としにより、月賦または月賦・判年賦併用のどちらかの割賦方法で返還することになります。返還期間は最長20年以内で返還回数は割賦方法により決まります。
参考 : これから奨学金の返還を始める皆さんへ(日本学生支援機構)


地方公共団体奨学金

地方公共団体で奨学生を募集しているところがあります。
本学に募集依頼があるものは次のとおりです。その他の地方公共団体については保護者の居住している地域の都道府県市区町村の教育委員会へ問い合わせ確認してください。

県市区町村 種別 資格・対象 併用 貸与月額(期間) 申請時期
石川県 貸与(無利子) 保護者が県内に引き続き3年以上居住していること
*1~4年生
不可 44,000円
(最短修業年限)
4~5月
茨城県 貸与(無利子) 県内に居住する人の子弟
*1~4年生
不可 自宅36,000円
自宅外40,000円
(最短修業年限)
4~5月
岐阜県 貸与(無利子) 保護者が県内に住所を有する者の子弟
*1~4年生

(機構のみ)
32,000円
併用は16,000円
(最短修業年限)
5月
福島県 貸与(無利子) 県内の高校を卒業した者
*1~4年生
不可 40,000円
(最短修業年限)
6月
宮崎県 貸与(無利子) 宮崎県に本籍を有する者、又は保護者が県内に居住する者
*2015年4月に入学した者
不可 25,000円
(最短修業年限)
5月
山口県 貸与(無利子) 保護者が県内に住所を有する者の子弟者
*1~4年生
不可 52,000円
(最短修業年限)
4~5月
新潟県 貸与(無利子) 保護者が県内に居住する者の子弟
*1~4年生
不可 51,000円
(最短修業年限)
4月

 

民間団体奨学金

民間の会社・団体等で育英奨学法人を設立して、奨学生を募集しているところがあります。
これらの団体から大学に募集依頼があったものについては、その都度学修支援センターを通じてお知らせしています。

団体名 種別 資格・対象 併用 貸与/給付額 申請時期
あしなが育英会 貸与
(無利子)
保護者が病気・災害等で死亡又は著しい後遺症を負い,教育費に困っている家庭
* 学部1~4年生、大学奨学生だった人かつ修士1年生
学部一般40,000円
学部特別50,000円
大学院80,000円
4~5月
交通遺児育英会 貸与
(無利子)
保護者が交通事故で死亡又は後遺症で働けず,経済的に修学困難な者
* 学部1~4年生、修士1~2年生、博士課程1~3年生
学部:40,000円・50,000円・60,000円から選択
大学院:50,000円・80,000円・100,000円から選択
4月
朝鮮奨学会 給付 留学生を含む韓国籍・朝鮮籍の者
* 学業・人物ともに優秀であり,学費の支弁が困難な者
* 学部2~4年生、修士1~2年生、博士課程1~3年生
学部:25,000円
修士:40,000円
博士:70,000円
4月
守谷(もりたに)育英会 給付 学業,人物ともに優秀かつ健康で,学費支弁が困難な者
* 学力基準あり
* 1~4年生、修士1~2年生、博士課程1~3年生
100,000円 4月
国際瀧冨士美術賞
(日本交通文化協会)
給付 主に絵画・彫刻・デザイン・建築のいずれかの分野を専攻し、当協会の活動およびパブリックアートに関心がある者
* 学部4年生
300,000円
※年額
4月
日本文化藝術財団 給付 絵画,彫刻,工芸,建築,グラフィックデザイン,工業デザインを専攻している者
* 学部3~4年生
300,000円
※年額
4月
佐藤国際文化育英財団 給付 日本画・油画・版画を学ぶ学部3年以降・修士・博士課程に正規学生として在学中の者
* その他応募資格要件あり
* 学部3~4年生、修士1~2年生、博士課程1~3年生
30,000円 4月
石間奨学金 給付 学業・人物ともに優秀で経済的に学費の支払いに困窮している者
卒業後の進路が決定している学部4年生
その他本学が定める要件に該当する者
400,000円
※年額
12月
エーエフマネジメント奨学金 給付 学業・人物ともに優秀で経済的に学費の支払いに困窮している者
卒業後の進路が決定している学部4年生
その他本学が定める要件に該当する者
300,000円
※年額
12月
ロータリー米山記念奨学会 給付 勉学・研究のために日本に在留している私費外国人留学生
詳細は公益財団法人ロータリー米山記念奨学会ホームページをご参照
http://www.rotary-yoneyama.or.jp/
* 学部3~4年生、修士1~2年生、博士課程2~3年生
原則
不可
学部100,000円
院140,000円
7月~10月
Houzz奨学会 New! 給付 デザインもしくは建築を専攻する教育機関に在学中もしくはこれから入学を考えている日本国内在住の18歳以上の方
* その他応募資格要件あり
詳細はHouzz Japan株式会社ホームページをご参照
https://www.houzz.jp/scholarships
250,000円
※年額
12月31日まで

本学提携教育ローン

提携教育ローンの詳細はこちら