• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

激甚災害罹災者への入学金支援について(校友会)

東京造形大学校友会は、過去3年間のうちに国が指定した激甚災害ならびにそれに準ずる自然災害等で罹災した学部入学生を対象に、
その入学金(全額)を支援いたします。
概要については、下記のとおりです。
詳細につきましては、入試合格者に送付する入学手続書類でご案内いたします。

■事業概要
過去3年間のうちに国が指定した激甚災害ならびにそれに準ずる自然災害等で罹災した学部入学生の入学金を全額、本学校友会が支援いたします。
ただし、2011年3月11日に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)で罹災した入学生、ならびに、2016年4月14日に発生した「平成28年熊本地震」で罹災した入学生に関しては、当面「過去3年間」の規定を免除いたします。
■対象者
・過去3年間に国が指定した激甚災害ならびにそれに準ずる自然災害等で罹災した学部入学生
・「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)」で罹災した学部入学生
・「平成28年熊本地震」で罹災した学部入学生
※過去3年間とは、入学年次4月1日現在から遡り適用されます。
※市町村が発行する「全壊」「「大規模半壊」「半壊」「流失」に区分された「罹災証明書」を提出してください。
※家計維持者が死亡された方、福島原子力発電所事故により強制避難を余儀なくされた方は、公的な証明書類を提出してください。
■手続き等
対象者は、一度、通常の入学手続きをしていただきます(入学金も含まれます)。
本学入学後、上記の関連証明書を提出してください。
確認後、指定された口座に入学金相当を校友会から振り込みます。

以上
 
東京造形大学 校友会