• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

一般入試

2018年度 一般入学試験の変更点

【美術学科の入学試験】
●絵画専攻領域で〔センターC方式〕を導入します。

絵画専攻領域の〔センターC方式〕では、「平成30年度大学入試センター試験」において本学が指定する教科・科目を受験した者に対し、本学が実施する実技試験を課します。
センター試験(2教科2科目:200点)と実技試験〔デッサン(ドローイング)、油彩画〕(2科目:300点)の合計点(500点)で合否を判定します。
従来の〔一般方式〕と〔センターC方式〕を併願することもできます。

●彫刻専攻領域で〔センターA方式〕を導入します。

彫刻専攻領域の〔センターA方式〕では、「平成30年度大学入試センター試験」において本学が指定する教科・科目を受験した者に対し、本学が実施する実技試験を課します。
センター試験(2教科2科目:200点)と実技試験〔石膏デッサン〕(1科目:300点)の合計点(500点)で合否を判定します。
従来の〔一般方式〕と〔センターA方式〕を併願することもできます。

●絵画専攻領域、彫刻専攻領域ともに、従来の〔一般方式〕の実技試験の配点が、400点から500点に変更となります。

・ 一般入学試験は、デザイン学科・美術学科ともに専攻領域ごとに行います。
・ 学科によって入学試験の方法が異なります。
・ 選考方法は、入学試験・調査書などによって行います。
・ 試験会場は、東京造形大学(JR横浜線相原駅下車)です。

●デザイン学科の入学試験
8つの専攻領域ごとに[一般方式]と[センターA方式]の2つの方式による入学試験を行います。
また、写真、映画、室内建築の各専攻領域では、上記の方式に加え、[センターB方式]による入学試験を行います。

[一般方式]
各専攻領域とも、本学が実施する学科試験(2科目:200点)と実技試験(1科目:300点)を課し、その合計点(500点)で合否を判定します。

[センターA方式]
各専攻領域とも、「平成30年度大学入試センター試験」において本学が指定する教科・科目を受験した者に対し、本学が実施する実技試験を課します。 センター試験(2教科2科目:200 点)と実技試験(1科目:300点)の合計点(500点)で合否を判定します。

[センターB方式]
写真、映画、室内建築の各専攻領域では、「平成30年度大学入試センター試験」において本学が指定する教科・科目を受験した者に対し、センター試験(2教科2科目:200点)の点数で合否を判定します。

●美術学科の入学試験
絵画専攻領域では、[一般方式]と[センターC方式]の2つの方式による入学試験を行います。
彫刻専攻領域では、[一般方式]と[センターA方式]の2つの方式による入学試験を行います。

[一般方式]
各専攻領域とも、2つの実技試験を課し、その総合点(500点)で合否を判定します。

[センターC方式](絵画専攻領域対象)
「平成30年度大学入試センター試験」において本学が指定する教科・科目を受験した者に対し、本学が実施する実技試験を課します。センター試験(2教科2科目:200 点)と実技試験(2科目:300点)の合計点(500点)で合否を判定します。

[センターA方式](彫刻専攻領域対象)
「平成30年度大学入試センター試験」において本学が指定する教科・科目を受験した者に対し、本学が実施する実技試験を課します。センター試験(2教科2科目:200 点)と実技試験〔石膏デッサン〕(300点)の合計点(500点)で合否を判定します。

※デザイン学科・美術学科あわせて、2専攻領域を併願することができます。
※[一般方式][センターA方式][センターB方式][センターC方式]という受験方式の選択により、様々な方法で併願が可能です。


codefinder


募集要項・出願書類の請求

ippan一般入試の募集要項および出願書類は、テレメールのサービスを利用してオンラインでご請求ください。

資料請求(テレメール)

なお、募集要項は下記リンクからPDFファイルをダウンロードしてご覧いただけます。
募集要項PDFダウンロード



入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)


募集人員(入学定員)

■ 造形学部

学科 募集人員
(入学定員)
専攻領域 募集人員
一般方式 センターA方式 センターB方式 センターC方式
デザイン 165名 グラフィックデザイン 35名 20名
写真 6名 3名 3名
映画 7名 5名 4名
アニメーション 12名 5名
メディアデザイン 12名 6名
室内建築 8名 4名 4名
インダストリアルデザイン 14名 5名
テキスタイルデザイン 7名 5名
美術 65名 絵画 40名 15名
彫刻 7名 3名
合計 230名   148名 56名 11名 15名

2018年度一般入試日程表


専攻領域 1/13 (土)・14 (日) 2/1(木) 2/3(土) 2/4(日) 2/7(水) 2/8(木) 2/10(土)
センター
A方式
センター
B方式
センター
C方式
一般方式 一般方式
センター
A方式
一般方式
センター
A方式
一般方式 一般方式
センター
C方式
一般方式
センター
C方式
一般方式
センター
A方式
センター
B方式
センター
C方式



グラフィック
デザイン
大学入試
センター試験

※より2教科2科目を選択

学科試験

国語
英語
現代社会
より
2科目を選択
10:00-12:00

実技試験

鉛筆デッサン
平面構成
小論文
構想表現
より
1科目を選択
14:30-17:30

       






写真        
映画        
アニメーション        
メディアデザイン        
室内建築        
インダストリアル
デザイン
       
テキスタイル
デザイン
       

絵画           実技試験
デッサン
(ドローイング)
10:00-13:00
14:00-17:00
実技試験
油彩画
10:00-13:00
14:00-17:00
彫刻       実技試験
石膏デッサン
10:00-13:00
14:00-17:00
実技試験
塑造
10:00-13:00
   

教科 科目
国語 国語(近代以降の文章のみを評価)
地理歴史 世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B
公民 現代社会、倫理、政治・経済、倫理, 政治・経済
数学 数学I、数学I・数学A、数学II、数学II・数学B、簿記・会計、情報関係基礎
理科 物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目選択
物理、化学、生物、地学
外国語 英語(リスニングを除く)、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語

注)
・前年度以前の成績を利用することはできません。
・大学入試センター試験での得点を1科目100点満点に換算します。
・大学入試センター試験を3科目以上受験した場合には、得点の高い2教科2科目を評価の対象とします。
・理科の「基礎を付した科目」は、2科目選択をもって1科目とみなします。


出願期間

2018年1月4日(木)~1月17日(水) 郵送受付(消印有効)
※外国から出願する場合は、締切日必着とします。
※[センターA方式][センターB方式][センターC方式]で受験する場合は、大学入試センター試験にも出願する必要があります。


出願資格

■ 一般方式

本学入学時(2018年4月1日)において18歳以上であり、次のいずれかに該当する者。または、2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者。
  3. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
  4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
  5. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他文部科学大臣が定める基準を満たす者に限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
  6. 文部科学大臣の指定した者。
  7. 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格した者。
  8. 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。

■ センターA方式、センターB方式、センターC方式

上記一般方式の出願資格を満たし、かつ「平成30年度大学入試センター試験」<2018年1月13日(土)、14日(日)実施>において、本学が指定した教科・科目を受験した者。


出願前の手続き

出願資格8.に該当する者は、出願前に出願資格について事前審査を行います。
審査を希望する者は、2017年12月22日(金)までに本学進路支援センターへお問い合わせください。


入学検定料

単願
一般方式 30,000円
センターA方式 20,000円
センターB方式 15,000円
センターC方式 30,000円

併願
併願の場合は、方式によって検定料が異なります。(20,000円~85,000円)
下記の計算ページで検定料をご確認ください。
計算ページへ

災害救助法適用地域の志願者に対する入学検定料の免除について


試験場

東京造形大学 → 交通アクセス


合格発表

全学科:2月10日(土)16時
合格者には、2月10日(土)に「合格通知書」および「入学手続書類」を発送します。
補欠者には「補欠通知書」を発送します。
上記日時に本学ホームページでも合否の確認ができますが、上記の合格通知発送をもって正式な発表とします。
入学試験の合否に関して、電話などによるお問い合わせには一切応じられません