• Japanese
  • English
  • 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

建物の耐震化率の公表

学校施設は「建築物の耐震改修の促進に関する法律」により、所有者に耐震診断及び耐震改修の努力義務が課されるとともに、大学は、学校教育法及び同法施行規則により教育研究環境を含めた教育研究活動等についての情報を公表することが求められています。

建物の耐震化率

東京造形大学の耐震化率は、100%です。(2020年4月1日現在)

① 新築年月日が1981年6月1日以降の建物 33,305㎡
② 新築年月日が1981年5月31日以前で耐震性を有している建物 0㎡
③ 延床面積合計 33,305㎡

(①+②)/③=耐震化率
「私立学校校舎等実態調査」(日本私立学校振興・共済事業団)に基づき算出