• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

沿革

創立から現在までの略年表です。

his01
ヴァルター・グロピウス(バウハウス初代校長)
夫妻が来所

his02
東京造形大学開学(元八王子キャンパス)

his04
宇津貫キャンパス開校

his05
大学院造形研究科造形専攻(修士課程)開設

his06
CS PLAZA棟

his07
桑澤洋子生誕100年記念事業「SO+ZO展」開催

1954 4月 桑澤洋子、「桑沢デザイン研究所」を設立。
ヴァルター・グロピウス(バウハウス初代校長)夫妻が来所。
1957 12月 学校法人桑沢学園、設立。
1966 1月 東京造形大学(設置者:学校法人桑沢学園)文部省認可。
4月 東京都八王子市元八王子町に東京造形大学開学(学長:桑澤洋子)。
1969 4月 入学定員200名に変更。
1977 3月 開学10周年記念行事として『東京造形大学の十年』刊行。
1981 4月 開学以来の教育運営制度を改め、新たな教育運営制度発足。
デザイン学科I類・視覚伝達計画、II類・環境計画
美術学科I類・絵画、II類・彫刻の編成となる。
1986 10月 開学20周年記念式典。
12月 中国・無錫軽工大学との間に交流協定を結ぶ。
1987 4月 入学定員300名に変更。
1990 6月 八王子市宇津貫町に新キャンパスの建設始まる(設計:磯崎 新)。
1992 4月 造形計画専攻、比較造形専攻新設。
宇津貫キャンパス部分開校。
1993 4月 宇津貫キャンパスへ移転、全面開校。
1995 3月 オーストリア・ウィーン芸術アカデミーとの間に交流協定を結ぶ。
1996 11月 開学30周年記念式典。記念行事として『ZOKEI』刊行。
1998 4月 今までの教育課程を改め新たな教育課程実施。教育運営制度を6専攻に改編。(デザイン学科:視覚伝達専攻、メディア造形専攻、環境計画専攻 美術学科:絵画専攻、彫刻専攻、比較造形専攻)
2001 7月 オランダ・ロッテルダム芸術アカデミーとの間に交流協定を結ぶ。
2003 4月 学科構成をデザイン学科9専攻領域、美術学科2専攻領域に改編。
入学定員380名に変更。
新グラウンド完成。
12月 オランダ・ハーグ王立芸術アカデミーとの間に交流協定を結ぶ。
2004 10月 スウェーデン・コンストファク(国立ストックフォルム美術工芸デザイン大学)との間に交流協定を結ぶ。
2005 4月 大学院造形研究科造形専攻(修士課程)開設。
7月 英国西地区大学アート・メディア・デザイン学部(UWE BRISTOL)との間に交流協定を結ぶ。
12月 スウェーデン国立イエテボリ大学 応用芸術/美術学部写真学校との間に交流協定を結ぶ。
2006 10月 サウサンプトン大学 ウインチェスター美術学校との間に交流協定を結ぶ。
11月 開学40周年記念行事として『桑沢洋子 ふだん着のデザイナー展』を開催
2007 6月 国際的美術・デザイン・メディア大学連合(Cumulus)に加盟。
2008 2月 イタリア国立カラーラ美術学院との間に交流協定を結ぶ。
4月 編入学定員(3年次)19人認可収容定員変更(デザイン学科14人、美術学科5人)
2009 9月 ドイツ・シュヴェビッシュ・グムント造形大学との間に交流協定を結ぶ。
2010 7月 CS PLAZA棟完成。
11月 桑澤洋子生誕100年記念事業「SO+ZO展」開催。
2011 1月 桑澤洋子生誕100年記念事業「SO+ZO映像祭」開催。
4月 学科構成をデザイン学科8専攻領域、美術学科2専攻領域に改編。
2012 4月 大学院造形研究科(修士課程) 入学定員50名に変更。
7月 桑澤洋子生誕100年記念事業「SO+ZO MOVEMENT八王子市夢美術館展」開催。
9月 フランス・エコール・ブール国立工芸学校との間に交流協定を結ぶ。
2014 10月 創立50周年記念事業として「ZOKEI教育展」、「国際造形教育シンポジウム」他開催。
2015 10月 国際造形シンポジウム2015「Design Research for Integrating Meaningful Systems」他開催。
2016 4月 創立50周年。
大学院造形研究科造形専攻に博士後期課程を新設。
大学院造形研究科造形専攻修士課程に造形教育研究領域を新設。