• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学院概要
  • 入学案内
  • 研究領域・教育課程
  • 大学院の様子
  • キャリア・就職
  • 学外交流・国際交流
  • 大学公式サイト
  • 附属美術館
  • 附属図書館

大学院施設・設備

教育研究環境

12号館

大学院開設と同時に新設した12号館は、大学院研究科の中心施設として次のような構成となっています。


1st FLOOR

ZOKEIギャラリー(12-101)
デザイン・美術研究領域の展示・発表の他、大学の企画展示など、教育研究に関する情報を学内外に発信します。
 
 
 
 
 
アトリエA(12-102)
美術研究領域に所属する院生が、主に彫刻等の制作研究をおこなうスペースです。
 
 
 
 
 

2nd FLOOR

レクチャールーム (12-201)
デザイン・美術研究領域で共通に開講される科目の授業や、内外の講師を招いた特別講演、ワークショップ、研究成果の発表・展示など、多目的に使用されるスペースです。
 
 
 
 
 
アトリエB(12-202)
デザイン・美術研究領域共有の作業スペースと、プロジェクト科目の作業などに使用するスペースです。
 
 
 
 
 

3rd FLOOR

デザインルーム・デザインスタジオ(12−301,303)
デザイン研究領域に所属する院生が、主に制作研究を行うスペースです。デスクには各種端末が整備され、ラップトップPCを接続して各自の研究を自由に行える環境を用意しています。
 
 
 
 
 
コンピュータワークステーション (12-302)
20台の各種コンピュータを常設した研究領域共通のワークスペース。各自の研究目的や授業等に応じて、自由にコンピュータを利用することができます。


13号館 大学院棟

2018年春竣工。大学院の教育施設として利用されています。