• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

キャリア支援関連冊子

キャリア支援冊子『ZOKEI ARCH』

進路が決定した学部4年生・修士2年生と、社会で活躍する卒業生のインタビューを中心にまとめた冊子です。学生生活から就職活動の体験談、卒業後のキャリア等、大学卒業後の進路を考える際のヒントが詰まっています。
本冊子は毎年4月の新学期に在学生に配布する他、進学相談会等で受験希望者・保護者の皆さんにも配布しています。
ZOKEI ARCH(PDF/27.4MB)

『ZOKEI ARCH』シリーズの発行物として、企業等の採用担当の方を対象とした本学の紹介リーフレットもあります。



就活手帳『CAREER GUIDE BOOK』

東京造形大学オリジナルの手帳です。応募から内定まで、就職活動の各ステップに合わせたアドバイスが収録されています。各ページに登場する人物イラストは卒業生が手掛けています。

本手帳は毎年5月の学部3年生・修士1年生向けキャリア支援ガイダンスで在学生を対象に配布しています。



就活支援マガジン『BUDDY』

就活支援マガジン『BUDDY』は、本学の学生が、自分たちの就職活動の経験をもとに、後輩の就職活動を支援する目的で発行した冊子です。
発行にあたっては、本学の山際ゼミナール(*1)と姉妹校の桑沢デザイン研究所の学生が共同で企画・立案・編集を行いました。

本冊子は東京造形大学では11月開催の就職活動ガイダンスにて、専門学校桑沢デザイン研究所では12月開催の就職セミナーにて、 それぞれ、就職活動に臨む学生へ配布し、12月からは本冊子を活用した、企業研究、自己分析、模擬面接などの指導をゼミナール所属の学生、OB、OGが行います。

*1 【東京造形大学のゼミナール、山際ゼミナールについて】
東京造形大学の「ゼミナール」は4年次の指定科目で、個々の教員が専門とする研究活動や制作活動を実際に身近に接しながら、高度な専門性について学習・研究することを目的とした科目です。 学生は所属する学科・専攻領域を越えて、希望する教員のゼミナールを受講することができます。

山際学長による「山際ゼミナール」では、企業経営、戦略などの研究と同時に学生のキャリアプラン作成、就職活動の指導等も行っています。