• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 学部学科・大学院
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 大学の取り組み
  • 入試・大学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

附属美術館

museum

東京造形大学の美術館は1994年に開館した東京造形大学附属横山記念マンズー美術館と2005年に大学院棟1階にオープンしたZOKEIギャラリーから構成されています。


現在開催中の展覧会

東京造形大学・
チェンマイ大学交流展

2016chiangmai2016年9月東京造形大学はタイ王国チェンマイ大学と学術交流協定を締結いたします。それを記念して、東京造形大学附属美術館では両校の教員による展覧会を開催いたします。本協定はチェンマイ大学を紹介するとともに、展覧会やその他の活動を通じて両校の学生同士の交流はもちろん、教員同士の相互理解を深めることを目的としています。本展は教育者でありアーティストでもある両校の教員たちで構成されており、教員たちが取り組む創作活動の成果を見ることのできる貴重な機会となっています。教員たちは日々、後進の育成、教育活動に従事する傍ら、それぞれの創作研究活動に努力を重ねております。同じアジアでも文化も生活も異なる日本とタイの作品をご覧いただき、豊かな表現の可能性と広がりを感じていただけると幸いです。この貴重な機会は両校が共有する「アジアという枠組み」の中での美術と教育活動を考える契機となることでしょう。


会期: 2016年9月14日(水)-10月1日(土) 日曜・祝日休館
※ただし9月19日(月・祝)は開館
開館時間:10:00-16:30(入館は16:00まで)
会場:東京造形大学附属美術館
観覧料:無料

出 品 者  
  東京造形大学 
         有吉徹
         粟野ユミト
         生嶋順理
         大橋博
         近藤昌美
         鈴木マサル
         中里和人
         保井智貴

  チェンマイ大学 
         トンチャイ・ユカンタポーンポン
         チャイウット・ルアムルディーグーン
         パドゥンサック・コッチサムローン
         ウドム・チムパックディー
         ジャルンサック・ロイミー
         スントーン・スワンヘーム
         スグリー・ゲーソンゲッサラ
         ティパワン・タンマンミー
         アッサウィニー・ワンジン
         サーゴーン・スティマーン

●関連イベント●
トークイベント 「チェンマイの美術と美術教育」
チェンマイ大学のワララン・ブンヤスラット先生に大学の美術教育についてお話していただきます。
チェンマイ大学の制作の様子や大学について聞くことのできる貴重な機会です。
ぜひご参加ください。

日時:9月14日(水)16:40~18:10 
会場:東京造形大学4号館桑沢記念ホール3階4-E教室
登壇者:ワララン・ブンヤスラット(チェンマイ大学 芸術学部長)
    玉田俊郎(東京造形大学 副学長)
進 行:岩瀬大地(東京造形大学 准教授)
申込み不要・どなたでもご参加いただけます。

主  催:東京造形大学、チェンマイ大学、東京造形大学附属美術館
助  成:桑沢学園学事振興資金

2016chiangma_1アッサウィニー・ワンジン
《ガネーシャ》2015年


2016chiangmai_2パドゥンサック・コッチサムローン
《抽象物》2015年


2016chiangmai_3トンチャイ・ユカンタポーンポン
《Words#2》 2010年


2016chiangmai_4大橋博
《ほにゃ魚》 2015年


2016chiangmai_5中里和人
《lux water tunnel land tunnel / Koshirakura,Tokamati-shi,Niigata》2012年


2016chiangmai_6保井智貴
《unusable-2》2014年 個人蔵