• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

附属美術館

東京造形大学の美術館は1994年に開館した東京造形大学附属横山記念マンズー美術館と2005年に大学院棟1階にオープンしたZOKEIギャラリーから構成されています。


開催予定の展覧会

東京造形大学 第3回助手展

このたび東京造形大学では、「第3回 助手展」を開催いたします。
2016年度に創立50周年を迎えた東京造形大学は、これからますます教育の充実に取り組んでいく必要があります。そのなかで欠かすことのできないのが助手の存在です。彼らは、日常の円滑な授業運営はもとより、学生の良き相談相手としても重要な役割を果たしています。しかし同時に彼らは、それぞれが造形に関する優秀な表現者・研究者であるという、もう一つの顔を持っています。「助手展」は、こうした彼らの日頃の制作や研究の成果を広く一般に公開するものです。「助手展」は、助手たちそれぞれが、表現者・研究者としての姿勢を改めて確認し、今後の制作・研究の深化に結び付ける重要な機会となります。今年も力強い作品が展示されることと思いますので、ぜひとご観覧いただき、厳しいご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。あわせて、本展をとおして本学の教育研究についてのいっそうのご理解をいただければ幸いです。

東京造形大学 有吉徹


東京造形大学 第3回助手展

会期:2017年3月31日(金)~5月10日(水)
休館日:日曜・祝日および5月1日(月)、2日(火)、6日(土)※ただし4月29日(土)は開館
開館時間:11:00-17:00(入館は16:30まで)
観覧料:無料

WEB/http://www.zokei.ac.jp/joshuten
instagram/joshuten_zokei 

主催:助手展実行委員会
協力:学校法人桑沢学園、東京造形大学

出品者:
王 亜京
大迫 春菜
柏屋 拓哉
香月 恵介
日下部 隆太
塩野 太朗
下山 健太郎
田中 茜
土屋 祐二
角川 みなみ
長野 真紀子
野村 くるみ
藤嵜 輝
松本 加奈
山浦 のどか
吉本 悠美
和田 悠理恵

関連イベント
・オープニングパーティー
3月31日(金)17:00-18:30
会場:CS-Lab
どなたでもご参加いただけます。

・アーティストトーク
4月29日(土)13:30~(約1時間)
会場:東京造形大学附属美術館
参加費無料・事前申し込み不要
どなたでもご参加いただけます。

宣伝美術:山浦のどか