• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

利用方法・貸出・返却

図書館利用方法

1.入館 入口にゲートが設置されています。
入館する際にはブック・ディテクション・システム(BDS)のゲートバーを軽く押します。
館内では,飲食・喫煙・携帯電話の利用はご遠慮ください。
2.退館 退館する際は,退館ゲートを通ってください。
図書館資料の貸出手続を忘れますと,ブザーが鳴り,バーが開きません。
資料を借りるときには,手続きを忘れないでください。
3.返却ポスト 図書館の出入口に向かって右端の外壁面に,資料の返却ポストがあります。
図書館が閉館している場合には,そのポストに返却してください。
返却日は翌開館日となりますので、ご注意ください。

貸出冊数・期間

  貸出冊数 貸出期間
学部学生 開架図書 4冊 2週間
大学院生 開架図書 5冊 4週間

貸出しから返却までの流れ

  1. 図書を借りる際には学生証が必要です。学生証といっしょに借りる本を受付カウンターに出してください。
  2. 貸出図書の返却が遅れると他の利用者に迷惑がかかりますので、貸出期間を厳守してください。延滞していると新たな貸出しができません。また、返却期日から一定期間未返却の場合、ペナルティ(貸出停止期間)の対象となるのでご注意ください。
    ⇒「貸出図書延滞者へのペナルティ導入について
  3. 一度返却した図書を、その当日にもう一度借りることはできません。
  4. 貸出期間の延長は1週間ずつ2回まで、他に貸出予約をしている人がいない場合に限り延長できます。
  5. 利用したい図書がすでに貸出中の場合には、「図書貸出予約申込」に記入し受付カウンターに申し込んでください。図書が返却されると、利用できる旨をお知らせします。お知らせして1週間過ぎると予約が解消されるのでご注意ください。
  6. 教育実習や卒業研究・制作などで必要な場合は、特別貸出(貸出期間延長)を行います。受付カウンターにご相談ください。また夏・冬の休業中には長期の貸出を行っています。詳しくは休業の前に掲示や大学ホームページで確認してください。
  7. 返却期日に病気などで返却できない場合には電話等で連絡をしてください。
  8. 図書を紛失、破損した場合には弁済をしてもらう場合があります。二度と購入できない図書や文献も多いので、借りたものの取り扱いには十分ご注意ください。
  9. 貴重図書・参考図書・展覧会カタログ・新聞・雑誌類、視聴覚資料および1週間以内の新着図書は貸出しができません。
  10. 端末機等で検索をしても利用したい図書が見つからない場合には、受付カウンターにご相談ください。また、購入希望の図書・視聴覚資料があれば「学生購入希望図書申込書」を提出してください。購入の適否を判断し結果をお知らせします。
  11. 図書の返却は、受付カウンターの係員にお渡しください。また、図書館が閉館しているときは、図書館出入口に向かって右側の返却ポストを利用してください。

文献複写依頼について

■受付方法
 ・郵便
 ・FAX
 
■受付様式
 ・私立大学図書館協会様式
 ・往復はがき

■複写料金
 ・モノクロ1枚 40円    カラー1枚 300円

■お支払い方法
 ・銀行振込

■複写ができない資料
 ・貴重書、破損する恐れのある資料など
 ※なお他大学発行の資料(研究紀要など)は、原則として発行元の大学にご依頼いただきますが、事情がある場合にはご相談ください。

■受付停止期間
 ・夏期一斉休業期間、年末年始休業期間など
 ※開館日程、開館時間についての詳細はホームページをご覧ください。
  ⇒附属図書館トップ

■その他
 ※速達の発送は取り扱っておりません。
 ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

■担当窓口
 東京造形大学図書館情報サービス係 TEL: 042-637-8734 (直通)
                  FAX: 042-637-8739