• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

学生・関係者の活動 詳細

青春の造形2019 美術家・デザイナーになるまで


 

前田 朗
教授


座談会 造形の世界を生きる
春日明夫(子どものためのデザインと造形教育)
中野恵美子(織造形作家)
母袋俊也(画家)
前田 朗(インタヴュアー)

東京造形大学で教鞭をとった美術家・デザイナーの「青春の造形」
画家に憧れた日々、彫刻の理想を求めた青春。
スクリーンから世界を見つめ、デザインとは何だろうと悩んだ日々。
人はなぜデザイナーになるのか。
あなたはどんな美術家をめざすのか。
美術・デザインはわたしたちに、社会に何を与えてくれるのか。
美術家・デザイナーへの歩みにあらかじめ定まった方程式はないでしょう。
美術家・デザイナーになりたい若者にとって、ルートは多様であり、可能性は無限とも言えます。
でも、海図も羅針盤もなしに荒海に乗り出すのはリスクが大きすぎます。
美術・デザインの世界で活躍する先輩の歩みに耳を傾け、真似してみることも、反面教師として批判してみることも、役に立つはずです。
自分なりの世界を発見し、自分なりの航路を進んでいくためにも、先輩の経験を知っておく必要があります。
本学の授業「総合講座」で実施したインタヴュー記録をまとめた著書『美術家・デザイナーになるまで――いま語られる青春の造形』出版を記念して、本書執筆者による座談会を開きます。
なお、本事業は東京造形大学の教育研究活動を発信する2019年度『見える化作戦』の一事業です。

<プロフィール>
春日明夫:東京造形大学卒業。日本大学大学院芸術専攻博士後期課程修了。東京造形大学名誉教授。
中野恵美子:東京造形大学卒業。クランブルック美術大学院修士課程修了。元東京造形大学教授。
母袋俊也:東京造形大学卒業。フランクフルト美術大学留学。東京造形大学名誉教授。
前田朗:東京造形大学教授。

<会場最寄駅>
JR「四ッ谷駅」 麹町口 徒歩1 分
東京メトロ 丸ノ内線「四ッ谷駅」1 番出口(徒歩3 分)
東京メトロ 南北線「四ッ谷駅」3 番出口(徒歩3 分)

主催
学校法人桑沢学園 東京造形大学
【お問合せ先】学部共通合同部会E-mail:maeda@zokei.ac.jp


開催期間

2019年12月7日


休館日

なし


時間

14:00〜16:30(開場は13:30)


入場料

無料 (学生・受験生には新刊本『美術家・デザイナーになるまで――いま語られる青春の造形』(彩流社)を1冊進呈します(先着150名)。


会場

主婦会館プラザエフ カトレア(7F)


会場住所

東京都千代田区六番町15


関連Webサイト

https://www.zokei.ac.jp/pdf/seishunnozokei2019.pdf