• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

学生・関係者の活動 詳細

ZAFアートフィルム レクチャー#3 「自然知能と人工知能」


 

仲本 拡史
映画・映像専攻領域 非常勤講師

他、1名
沖啓介(東京造形大学 特任教授)


\ZAF アートフィルム レクチャー第3弾 開催!/

逗子アートフェスティバル2019の一環で、アートフィルム企画が進んでいます。
第3弾は、アーティストの沖啓介さんをお招きして、デジタル技術のアート分野における応用についてお話いただきます。

※ご予約は以下のフォームからお願いします。
予約フォーム:https://artfilm-lecture3.peatix.com/

ZAFアートフィルム レクチャー#3 「自然知能と人工知能」
講師:沖 啓介(アーティスト・東京造形大特任教授)
司会:仲本 拡史(映像作家)
開始時間:8/17(土) 19時開場 19:15スタート 20:45終了
料金:1000円(当日精算)
定員:15名(先着順)
会場:貸しキッチン 逗子ののせ
https://www.facebook.com/zushinonose/
※会場の場所がわかりにくくなっています。予約フォームの末尾にある会場地図をご覧の上、ご来場ください。

講師プロフィール:東京都生まれ。多摩美術大学美術学部彫刻科卒業。アーティスト、デザイナー、ミュージシャン。
カーネギーメロン大学STUDIO for Creative Inquiry研究員を経て、作品発表、演奏、研究・論文発表、講演を国際的に行っている。
エレクトロニク・アート、メディアデザイン、電子音楽、映像が専門分野。翻訳書に「ジェネラティブ・アート Processingによる実践ガイド」
主な展覧会は、キャノン・アートラボ「サイコスケープ」、SMAAK(ボネファンテン美術館、オランダ)、「身体の夢」(京都国立近代美術館、東京都現代美術館)、「第一回横浜トリエンナーレ」、Medi@terra(ギリシャ)、「Art Scope」(インドネシア)、「Qi and Complexity」(北京)、「Global Players」(ドイツ、横浜)、「科学と芸術」展(上海)、越後妻有トリエンナーレ、Transmediale 2008(ベルリン)、第一回所沢ビエンナーレ、あいちアートの森(2010)、Mednarodni festivalスロヴェニア(2012)
ウェブサイト:http://oki.world.coocan.jp/


第2弾レクチャーはこちら!
8月11日(日)19:15-20:45
https://artfilm-event2.peatix.com/


開催期間

2019年8月17日~2019年8月11日


休館日

なし


時間

19:15-20:45


入場料

1000円(当日精算)


会場

逗子ののせ


会場住所

逗子市逗子2-8-7


関連Webサイト

https://artfilm-lecture3.peatix.com/