• Japanese
  • English
  • 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

2021年度入学試験における新型コロナウイルス感染症等への対応と受験生へのお願い

今年度実施する本学の入学試験においては、新型コロナウイルス感染症等対策として、受験生の皆さまへ以下のとおりご協力をお願いいたします。
なお、今後の社会状況によっては変更することもありますので、その際は改めて本学ホームページでお知らせいたします。

2020年11月20日(金)更新
9月28日付でお知らせいたしました以下の内容について、一部の内容を変更いたしましたので、受験生の皆様におかれましては、再度、ご確認くださいますようお願いいたします。

■ 全試験 共通事項
(1)試験当日までの対応

  • 日頃から、手洗いや手指の消毒、マスク等の咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避等を行うとともに、混みあった場所への外出は極力自粛するなど、感染防止に努めてください
    また、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理を心がけてください。
  • 試験日の2週間程度前から体温測定を行い、体調の変化の有無を確認するようにしてください。
  • 体調不良の症状がある受験生は、事前に医療機関で受診するようにしてください。
  • 他の疾患の罹患等のリスクを減らすため、インフルエンザワクチンやその他の予防接種を受けておくことが望ましいです。

(2)受験できない方
・入学試験当日、以下に該当する場合は受験することができません

  • 37.5度以上の発熱症状がある。
  • 新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日に入院中または自宅や宿泊施設において療養中の方。
  • 保健所より濃厚接触者に該当すると伝えられた方や、試験日の2週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域から日本に入国した方
  • 学校保健安全法で出席停止が定められているインフルエンザ、麻しん等の感染症に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない方

(3)受験できない場合の別日程での受験

  • 総合型選抜(自己アピール)入学試験
  • 学校推薦型選抜(指定校制)入学試験
  • 3年次編入学試験
  • 一般選抜入学試験
  • 大学院(博士後期課程)入学試験
  • 上記の入学試験では、(2)受験できない方に該当する場合は、当初の入試日程での受験をすることはできません
    入学試験実施日当日(2日間にわたる試験の場合は初日)の開始時間までに本学進路支援課(042-637-8716)に連絡してください。本学一般選抜入学試験の共通テストA・B・C方式に出願し、大学入学共通テストの特例追試験を受験する場合も連絡してください。(本学一般選抜入学試験の共通テストB方式のみを受験し、大学入学共通テストの特例追試験を受験する場合は、2月1日までに連絡してください。)その後、以下の申請書類を提出していただきます。

※申請書類
①追試験申請書(本学所定⽤紙)※電話による受付後、本学より送付します。
②診断書(以下の内容が記載されているもの)
 ・病名
 ・加療期間(欠席した入学試験日が含まれているもの)
③その他、本学が必要と判断した書類

所定の申請書類を本学が受理した後、別日程(追試験)での試験の受験をご案内します

(4)追試験の日程
 ・デザイン学科(全専攻領域):3月1日(月)
 ・美術学科絵画専攻領域  :〔デッサン(ドローイング)〕 3月1日(月)、〔油彩画〕 3月2日(火)
 ・美術学科彫刻専攻領域  :〔石膏デッサン〕 3月1日(月)、〔塑造〕 3月2日(火)

(5)受験できない場合の入学検定料の返還

  • 外国人留学生選抜入学試験
  • 大学院(修士課程)入学試験
  • 一般選抜入学試験の追試験(追試験実施⽇に感染症に罹患し治癒していないことを理由に⽋席した場合。)
  • 上記の入学試験では、学校保健安全法で出席停⽌が定められている新型コロナウイルス、インフルエンザ、⿇しん等の感染症に罹患して治癒していない、またはその症状がみられる方は、追試験や再受験はできませんので、⼊学検定料を返還します
    入学試験当日までに本学進路⽀援課(042-637-8716)に連絡してください。その後、申請に必要な書類をお知らせし、申請書類を提出していただきます。

(6)入学試験当日の対応
大学への入構時に検温を行います。息苦しさやだるさ、咳等の症状があり、体調に不安がある方は、入構受付時に申し出てください
・入学試験当日の付き添い者は、新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、今年度は原則として付き添い者の構内⽴ち⼊りを禁⽌します
昼食時や試験監督者等から指示があった場合を除きマスク(口元シールドは不可)を着用してください
 また、使用済みのマスクは大学構内では廃棄せず、必ず持ち帰るようにしてください。
休憩時間や昼食時等は他者との接触や会話は控えてください
・監督者や面接官等の試験実施担当者もマスクを着用します。なお、監督者等の指示が聞き取りづらい場合は、申し出るようにしてください。
・試験室や控室には手指消毒用アルコール液を設置していますので、入退室を行うごとに必ず手指の消毒を行ってください

(7)入学試験当日の服装と昼食
試験室や控室の換気のため、窓を開放することがあります
 冬場の入学試験では特に温度調節ができるように上着などを持参するようにしてください
大学キャンパス内の食堂を利用することはできません。試験が午前・午後にわたる場合は昼食を持参してください
 食事は控室の自席または指定された会場でとってください。

(8)スクールバスの運行
2月1日(月)は終日、スクールバスは運行しません。他の試験日のスクールバス運行時は、乗車人数を制限します
 混雑する場合は次のスクールバスに乗車していただくことがあります。できるだけ時間に余裕をもって来校するようにしてください。
 JR横浜線相原駅から本学までは徒歩約15分です。徒歩で来校することも可能です

(9)車両での構内乗り入れ
入学試験当日は車両送迎用のスペースを設けます。ただし、待機のための駐停車はできません
 受験生の乗降及び荷物の搬入・搬出のみを目的としていますので、当日は入構受付の警備員の指示にしたがってください。

(10)入学試験終了後
・試験終了後、新型コロナウイルスに感染したことが判明した場合、直ちに本学(042-637-8111)に連絡してください。

■ 総合型選抜(自己アピール)入学試験
・2020年10月24日(土)に実施するプレゼンテーション選考は通常どおり実施する予定です
 なお、実施方法に変更が生じた場合には、実施日の2週間前までに本学ホームページでお知らせします。

■ 学校推薦型選抜(指定校制)入学試験
・2020年11月28日(土)に実施する面接選考は通常どおり実施する予定です
 なお、実施方法に変更が生じた場合には、実施日の2週間前までに本学ホームページでお知らせします。

 2020年11月12日(木)更新
・面接選考の実施方法について
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受験生と面接官との距離は2メートル以上を確保しています。
 また、受験生と面接官の前にはそれぞれ卓上シールドを設置してありますので、それらを考慮してプレゼンテーションできるように準備をしてくだ
 
さい。
 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、面接官に資料等を配付してプレゼンテーションを行うことはできません。

■ 3年次編入学試験
・2020年11月28日(土)に実施する面接選考は通常どおり実施する予定です
 なお、実施方法に変更が生じた場合には、実施日の2週間前までに本学ホームページでお知らせします。

 2020年11月12日(木)更新
・面接選考の実施方法について
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受験生と面接官との距離は2メートル以上を確保しています。
 また、受験生と面接官の前にはそれぞれ卓上シールドを設置してありますので、それらを考慮してプレゼンテーションできるように準備をしてくだ
 
さい。
 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、面接官に資料等を配付してプレゼンテーションを行うことはできません。

■ 一般選抜入学試験

  • 新型コロナウイルス感染症の今後の感染状況によっては、募集要項に記載されている選抜方法とは異なる方法や入試日程で実施する場合があります。
    その際は、本学ホームページでお知らせします。

■ 外国人留学生選抜入学試験

  • 海外から来日し受験を検討されている方は、日本へ入国・滞在できるか否かについて、出願前に必ずご自身で確認してください
    法務省・外務省のホームページや、居住する地域を管轄する日本大使館・総領事館(在外公館)などで確認するようにしてください。
  • 外国人留学生選抜入学試験に出願をしても、日本に入国・滞在ができず、2月の入学試験を受験できなかった場合は欠席扱いとし、入学検定料の返還はできません。また、追試験は行いません。

■ 大学院(修士課程)入学試験・大学院(博士後期課程)入学試験

  • 海外から来日し受験を検討されている方は、日本へ入国・滞在できるか否かについて、出願前に必ずご自身で確認してください
    法務省・外務省のホームページや、居住する地域を管轄する日本大使館・総領事館(在外公館)などで確認するようにしてください。
  • 大学院(修士課程)入学試験・大学院(博士後期課程)入学試験に出願をしても、日本に入国・滞在ができず、入学試験を受験できなかった場合は欠席扱いとし、入学検定料の返還はできません。また、追試験は行いません。

以上