• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

学生・関係者の活動 詳細

WORKSHOP:SCRAPS PATCHWORK


 
地図上のマーカーの位置は実際の住所とずれる場合があります。

出展者

須藤玲子
テキスタイルデザイン専攻領域 教授

他、1名
清家弘幸教授(テキスタイルデザイン専攻領域)


日本の染織産地で生産されたテキスタイルの残布約500種類の中から、参加者それぞれが自由に布地を選択し組み合わせ大きな「掛け布」をつくるワークショップ。参加者は大学教員、テキスタイル作家、ジャーナリスト、学芸員など、アメリカ各地から集まった染織の専門家たち。東京造形大学テキスタイル教員2名による、染織産地と技法紹介のプレゼンテーションと共に3時間に及ぶ充実したワークショップとなった。


開催期間

2017年11月9日


休館日

火曜日


時間

11:30~14:30


入場料

なし


会場

The George Washington Museum and Textile Museum


会場住所

701 21st Street, NW Washington, DC 20052

地図上のマーカーの位置は実際の住所とずれる場合があります。


関連Webサイト

https://museum.gwu.edu