• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

「Winter Vista Illumination2016 点灯式」 国営昭和記念公園(立川)

 12月3日(土)立川の国営昭和記念公園にて、イルミネーションイベントWinter Vista Illumination2016の点灯式が行われました。
 点灯式では野外ライブなどが行われ、カウントダウンの合図で17時に全てのイルミネーションが点灯されました。また同時に、イルミネーションリレーマラソンのスタートも切られ、公園は多くのイルミネーションと人々で埋め尽くされました。

 このイベントには、「光りのアートキューブ」という美大生によるイルミネーション作品展示エリアもあり、本学からは特任教授 近藤康夫先生監修のもと室内建築専攻領域の2年生有志チーム(櫻井なつ美さん、鶴岡史織さん、中島萌絵さん、森田千優さん)と3年生有志チーム(加藤鮎美さん、高橋ひまわりさん、武山彩加さん、プー ソティアロットさん)による作品を展示しております。他にも多摩美術大学から1チーム、東京芸術大学から1チーム、武蔵野美術大学から2チーム参加しております。以下は本学出展作品の紹介文です。

20161205001-01 20161205001-02

20161205001-03

■造形大2年生有志
作品名「込める木」
テーマ「記憶」
作品説明「あなたにとって大切な記憶とは何ですか?
家族との思い出でしょうか。または友人や恋人との思い出でしょうか。どこかへ旅行へ行った時の記憶や、些細な瞬間でさえも、大切だと思えばそれはあなたの心の中に残るものでしょう。
しかし時に人は忘れてしまうことがあります。再び思い出さなければ、無いものと同じになってしまうでしょう。忘れていた記憶を思い出すきっかけとして瓶の中に数々の記憶を込めて、目に見える形で表現しました。
中に込める記憶は楽しみ、幸せ、喜びなどの記憶であってほしい。
光をまとったそれらは、あなたの中でより一層輝くでしょう。」

20161205001-04

■ 造形大3年生有志
作品名「街灯り」
テーマ「夜に生まれる都市の表情」
作品説明「日が暮れると、人々は明かりを灯し始める。冷たいコンクリートから光が漏れ出す。ビルの窓から規則正しく漏れる光は、次第に互いに結びつき、やがて都市全体が大きな灯りとなる。
心無しか、太陽の光に照らされた都市よりも、夜の都市には感情があるようにすら感じられる。
何を求め、我々は高い塔から街を見下ろし、望もうとするのだろうか。」

WinterVistaIllumination2016は、大規模なイベントで他にもさまざまなエリアがありますので、十分にお楽しみいただけます。このイベントは12月25日まで毎日17:00~21:00の間お楽しみいただけます。ご家族やご友人、また恋人と一緒に是非お楽しみください。

WinterVistaIllumination2016のイベント情報(国営昭和記念公園HP)