• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

春日ゼミ「ファミリーフェスinはちおうじ みんなのキャンバス」開催報告

 八王子市の子育て支援、子ども文化支援等を目的にした八王子市民フェスティバル、第3回「ファミリーフェスinはちおうじ みんなのキャンバス」が10月29日(土)に開催され、春日明夫研究室(ゼミ&大学院の合同)として総勢21名が参加しました。主会場はJR八王子駅に隣接するセレオ北館の2階イベントスーペースです。春日研究室では、第1回目から実行委員会をサポートする役目を頂き、運営にもサポートスタッフとしても協力しています。
 本年度は、子ども向け手作りおもちゃのワークショップを中心に行い、テーマを夏に開催したキッズサイズデザイン展(第16回ゼミ展)と同様の「はじける! トロピカル遊園地」とし、4種類の子ども向け手作りおもちゃのワークショップを行いました。午前と午後を平均して、3分に1個の材料という割合で手作りおもちゃを楽しんでもらうほど昨年に引き続いて大成功となりました。
 春日研究室では、ゼミナールと大学院(1~2年)の合同チームを編成し、大学と地域社会をつなぐ社会連携事業を中心に活動しています。地元の八王子市に大学で学んだことを少しでも還元できたことが学生達の一番の喜びでした。このような一つの目的に向かってみんなの力を結集して行う「共創」は、卒業後の社会や人生において大いに役立つ貴重な経験だったと言えるでしょう。文責:春日明夫。

20161104002-1
「ファミリーフェスinはちおうじ みんなのキャンバス」の実行委員会のポスター、春日ゼミ作成のポスター「はじける!トロピカル遊園地」、メインキャラクター

20161104002-2
会場受付や手作りおもちゃのミニ看板と見本

20161104002-3
会場での活動の様子。春日研究室ブースは、午前10時~午後4時30分まで途切れることなく常に大入り満員の大人気でした。

20161104002-4
春日明夫 教授(室内建築専攻、教職課程、大学院デザイン研究領域、造形教育研究領域)
【春日ゼミナール】
宇野詩織、蒲原あや乃、髙島桃香(グラフィック)、長澤芽生(アニメ)、近藤あかね、渋木ゆめ、鈴木詠子(メディア)、福居万佑子(室建)、中條文乃、野崎向日葵(インダストリアル)、今井佑香(絵画)、後上牧子(彫刻)。
【大学院造形研究科】
川瀬怜男、田崎綾子、西かおり(大学院1年)、齊藤礼、中嶋那月、野坂桃子、陳垠鷺、渡邉早紀(大学院2年)