ZOKEI展 2020年 東京造形大学卒業研究・卒業制作展、東京造形大学大学院修士論文・修士制作展

東京造形大学卒業研究・卒業制作展、東京造形大学大学院修士論文・修士制作展は、当該年度に本学を卒業予定の学部4年生、並びに修了予定の大学院修士課程2年生が、本学での教育研究の集大成として卒業研究・制作/修士論文・制作を一堂に出展・展示する展覧会です。
この「ZOKEI:造形」という表現は、1966年に創立者桑澤洋子が美術やデザインという既成の領域を超え、新しいクリエイターを育むべく、初めて大学名称として用いたものです。この表現に込められた意味を再認識するとともに、東京造形大学での教育成果をより多くの方々にご観覧いただきたいという趣旨のもとに開催しています。

今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、学内展示会場でご観覧いただくことができませんが、本サイト上で教育研究の集大成となる学生の作品をご高覧くださいますよう、よろしくお願いいたします。
なお、指導教員からの最終評価により「ZOKEI賞」が授与された優秀作品を公開と同時に発表します。「花」(ZOKEI賞受賞作品)、「リボン」(ノミネート作品)がそれぞれの目印です。

※本サイトは、2020年度卒業制作の全作品を掲載するものではありません。本人希望等の事情により、本サイトに掲載されていない作品もございますことをご了承ください。

ZOKEI賞・ノミネート

学部 ノミネート

ZOKEI賞

大学院 ノミネート

ZOKEITEN 2020 All together!

2021.02.16

美術学科(絵画専攻・彫刻専攻)ヴァーチャルサイト公開!

2021.01.27

ZOKEI賞受賞作品寸評およびコメントを公開しました。

2021.01.26

ZOKEI展(学内展示)の様子を公開しました。

2021.01.26

ZOKEI展特設サイトを公開しました。

過去のZOKEI展アーカイブ