Home > 室建を支える人々 > 髙屋 麻里子
長谷川章 地主広明 渡辺真弓 髙屋麻里子 小野寺優元 金谷光高 吉野誠一 森信真樹 鈴木紀慶 伊藤達男 伊藤雅子 小泉一斉 近藤 康夫 伊東 達三 小林勉 福村任生 鈴木実 関晴子 山本達雄 酒匂克之 坂本茂 大田省一 加藤修

室建を支える人々

髙屋 麻里子
TAKAYA Mariko

非常勤講師

日本建築史
History of Japanese Architecture

▼略歴

千葉大学大学院自然科学研究科人間・地球環境科学専攻修了。博士(工学)。
専攻は日本建築史。主な対象は土蔵と土蔵に関連する城郭建築、近世大名屋敷など。

主要論文
「浦添ようどれの石棺にみられる建築表現と王陵の変遷」日本建築学会計画系論文集600号、日本建築学会、2006年2月
「洛中洛外図屏風に描かれた町家と土蔵の変遷」日本建築学会計画系論文集606号、日本建築学会、2006年9月
「原城・日野江城の建築」『原城と島原の乱 有馬の城・外交・祈り』新人物往来社、2008年11月
「萩藩江戸屋敷の空間構成の変遷」『大名江戸屋敷の建設と近世社会』作事記録研究会編、中央公論美術出版、2014年1月

◆作品