Home > 室建を支える人々 > 鳥井貴正
長谷川章 地主広明 渡辺真弓 髙屋麻里子 小野寺優元 金谷光高 吉野誠一 森信真樹 鈴木紀慶 伊藤達男 伊藤雅子 小泉一斉 近藤 康夫 伊東 達三 小林勉 福村任生 鈴木実 関晴子 山本達雄 酒匂克之 坂本茂 大田省一 加藤修

室建を支える人々

鳥井貴正
TORII Takamasa

非常勤教員

インテリアデザイン/コーディネート
Interior Design/Coordinate

▼略歴

1957年
神奈川県鎌倉生まれ
1979年
日本デザイナー学院 インテリアデザイン科
1988年
インテリアコーディネーター取得
1989年
キッチンスペシャリスト取得
1991年
モビリア株式会社~トステム株式会社を経て有限会社アトリエNORTH 設立
1992年
社団法人日本インテリアデザイナー協会正会員
1996年
社団法人日本インテリアデザイナー協会 関東事業支部広報委員会 委員長
1999年
昭和女子大学オープンカレッジ インテリアコーディネーター受験対策講座講師
1999年
都心居住・SOHO住宅のライフスタイル インテリア提案入賞 住宅都市整備公団
2000年
社団法人日本インテリアデザイナー協会 本部情報委員会 委員長、関東事業支部 副支部長
2000年
社団法人日本住宅設備システム協会「キッチンスペースコンクール2000」審査委員
2001年
文化女子大学短期大学部生活造形専攻科講師
2002年
社団法人日本住宅設備システム協会「キッチンスペースコンクール2002」審査委員
2002年
U-CAN「インテリアコーディネーター講座」テキスト執筆 株式会社日本通信教育連盟
2003年
文化女子大学造形学部住環境学科講師(現職)
2004年
社団法人日本インテリアデザイナー協会 本部広報委員会 委員長
2005年
東京工芸大学芸術学部デザイン学科 講師(現職)
2006年
ハウススクエア横浜スキルアップスクール キッチンスペシャリスト資格試験対策講座講師
2007年
東京造形大学造形学部デザイン学科 講師(現職)

▼その他

現在、住宅・インテリア関連企業に於いて、コンサルティング契約を結び活動中。
増改築相談員 No.291534
トステム株式会社「ホームウェルチェーン」顧問
TMSトステムマネジメントシステムズ株式会社 契約講師

▼関連リンク

アトリエノースwebサイト

◆メッセージ

建築におけるインテリアデザインは、人がより豊かで快適に暮らすために、無くてはならない要素のひとつです。
私のオフィス(有)アトリエノースは、1991年インテリアデザインオフィスとして「豊かな人と生活と環境をデザインする」ことをコンセプトにスタートし、インテリアデザイン、建築デザインなどの仕事を始め、住宅関連企業へのコンサルティング、人材育成指導、大学での講義などを通じて、業界全体の活性化を目指して事業活動を行っています。
本大学では、学生の皆さんにより実戦的なデザインワークを身につけ、社会に出てすぐに活躍できる人材の育成を目的に、「資格取得」に繋がる授業を行っています。

◆デザイン活動

<住宅>

会社設立以来メインの仕事として、新築住宅、マンション、モデルルーム、住宅リフォームなどのデザインを多数手がけています。

住宅−1
都市基盤整備公団モデルルーム-1

住宅—2
都市基盤整備公団モデルルーム-2

住宅−3
マンションリフォーム(東京都H邸)

住宅−4
個人邸キッチン(東京都U邸)

住宅—5
個人別荘(那須K邸)

<展示会・店舗・オフィス>

東京ビッグサイトなどで行われる展示会の設計、飲食・物販などの各種店舗設計、企業のオフィスデザインなども行っています。

展示会−1
ウールマークカンパニー(JAPANTEX)

展示会−2
ニュージーランド羊毛公社(JAPANTEX)

店舗−1
お好み焼き店インテリア(東京都)

店舗−2
ベーカリー外観(神奈川県)

オフィス
ショーケースディスプレイ(東京都)

◆その他の活動

<書籍、コンサルティング、セミナー>

インテリア関連の書籍・雑誌などへの執筆、企業へのコンサルティング、人材育成、研修・セミナーなども積極的に行っています。

書籍−1
U-CAN「インテリアコーディネーター講座」テキスト

書籍−2
「インテリア計画の知識」彰国社

セミナー
企業セミナーでの講師

コンサルティング
企業ショールームでのコンサルティング

◆授業内容の紹介

インテリアコーディネーター認定資格の社会的認知度が高まり、インテリア空間を扱う者にとって、必須資格となってきました。
また、平成15年より受験年齢制限が撤廃されたことで、在学中に資格取得のチャンスが得られることになりました。
そこで、毎年10月に行われる1次試験(学科試験)合格を目標とし、最終的にインテリアコーディネーターの資格を取得することを目的とする授業を行っています。
まずは、1次試験合格レベルの知識を講義および演習によって習得します。講義は主にスライドプレゼンテーションを使用し、テキストの内容の理解をより深いものにします。演習は実際の試験問題に準じた内容の問題解答を繰り返すことで、より実戦的な試験準備を整えます。