• Japanese
  • English
  • 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

教員プロフィール・教育研究業績

顔写真

春日 明夫 
カスガ アキオ / KASUGA Akio

職位:名誉教授
担当専攻領域/科目群:教職課程、室内建築専攻領域


  • プロフィール

研究分野

造形教育
Art & Design Education

キッズサイズデザイン
Kids Size Design
チャイルドカルチャーデザイン
Child Culture Design

人形玩具学
Doll and Toy Research


連絡先


その他TEL: 042-637-8111(代)


略歴

東京造形大学造形学部、大学院造形研究科教授、大学院研究科長を歴任し、現在は名誉教授、非常勤講師。/1953年東京都生まれ。東京造形大学美術学科絵画専攻卒業。群馬大学大学院教育学研究科美術教育学修士課程修了、日本大学大学院芸術学研究科芸術専攻博士後期課程修了、「玩具創作の研究」で博士号を取得、芸術学博士。国公立の中学、高等学校美術科教諭を経て現職。専門領域は造形教育、チャイルドカルチャーデザイン、キッズサイズデザイン、子ども文化研究、人形玩具学。八王子市夢美術館「キッズサイズデザインプロジェクト」(「おもちゃの森」デザイン制作)、キッズカフェデザインプロジェクト「おもちゃカフェ・ダットッチ」の起業デザイン、「ファミリーフェスinはちおうじ」(子育て支援等)等の運営サポートを展開。第8回「キッズデザイン賞」(2014年)受賞。文部科学省の『中学校学習指導要領解説美術編』の作成協力者、『小学校図画工作教科書』、『中学校美術教科書』の監修者及び代表著者を歴任。主にキッズサイズデザインの観点から玩具や遊具、インテリアや子どもの生活環境スペース、遊び場空間など、子どものためのデザインや造形活動ついて研究中。美術館や博物館の展覧会企画や監修、ワークショップの指導及び教育関連の事業や公共や民営のイベント及び企業へのアドバイザーを務める。世界の木製玩具の収集家でもあり、世界45ヶ国、10,000点以上の木製玩具や資料を収集。主な単著は『世界のアーティスティックな木の玩具』『創作玩具』『世界の木の玩具600選I、II』『玩具創作の研究』『世界のアートな玩具たち』『アートと遊びの玩具』『構成あそびのおもちゃ』等。主な共著:『中学校授業づくりの基礎基本』『中学校学習指導要領解説美術編』『中学校教育課程の解説美術』『図画工作・美術教育の理論と実践』『美術科教育の基礎知識』『木のぬくもりとあそびの中から生まれた形たち展』『アート教育を学ぶ人のために』『桑沢学園と造形教育運動/普通教育における造形ムーブメントの変遷』等。学術論文:「子どものためのデザイン/キッズサイズデザイン概論I」「こどものためのデザイン/キッズサイズデザイン概論II」「アメリカと日本の古き時代の玩具」等多数。造形教育センター(第24代委員長歴任)会員。現在、日本児童画振興会理事長。


Gallery

  • 「創作玩具 玩具と文化と教育を考える」2003年日本文教出版発行
  • 「玩具創作の研究 造形教育の歴史と理論を探る」2007年 日本文教出版発行
  • 春日明夫玩具コレクション『世界のアートな玩具たち』2009年11月発行
  • おもちゃの森ストリー絵本
  • 「世界のアーティスティックな木の玩具」2000年日本文教出版発行
  • 2013年9月キッズカフェプロジェクト
  • おもちゃの森(八王子市夢美術館)
  • キッズカフェプロジェクト
  • おもちゃの森