• Japanese
  • English
  • 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

教員プロフィール・教育研究業績

顔写真

渡辺 紀文 
ワタナベ ノリフミ / WATANABE Norifumi

職位:非常勤教員
担当専攻領域/科目群:人間形成科目


  • プロフィール

研究分野

ニューラルネットワーク
Neural Network
知覚情報処理
Perceptual Information Processing

認知科学
Cognitive Science


連絡先


E-mail2: 50000494@zokei.ac.jp


略歴

1976年静岡県生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。玉川大学脳科学研究所嘱託研究員、東京工科大学コンピュータサイエンス学部助教、公立大学法人首都大学東京産業技術大学院大学産業技術研究科助教を経て、現在武蔵野大学データサイエンス学部准教授として勤務。博士(政策・メディア)。
専門はニューラルネットワーク、認知科学。人間の認知過程は、神経細胞の活動によって表現・処理されている。この神経細胞の活動が、脳内のどのようなダイナミクスで表現され、情報処理されているのかを解明するため、現在視覚情報処理に関係する神経細胞のモデル化と、計算機によるシミュレーションを行っている。また近年応用研究として、人間の意図を推定し、行動を支援するインタフェースの開発、更に知能を持ったロボットの実現を目指しロボカップへも出場している。
Norifumi Watanabe received the Ph.D. (Media and Governance) degree from Keio University in 2007. From 2008 to 2012, he worked at Brain Science Institute, Tamagawa University as a postdoctoral researcher. From 2012 to 2016, he worked at School of ComputerScience, Tokyo University of Technology as an assistant professor. From 2016 to 2018, he worked at Graduate School of Industrial Technology, Advanced Institute of Industrial Technology as an assistant professor. From 2019, he is working at Faculty of Data Science, Musashino University as an associate professor.


Gallery

  • 公開している画像はありません