• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

学生・関係者の活動 詳細

第27回映画祭 TAMA CINEMA FORUM


 
地図上のマーカーの位置は実際の住所とずれる場合があります。

出展者

4名
島尾 伸三 1973年度 造形学部 デザイン学科 写真専攻卒業
杉本 大地 2016年度 造形学部 デザイン学科 映画専攻領域卒業
ホンマタカシ 東京造形大学 客員教授
タカザワケンジ 造形学部 デザイン学科 写真専攻領域 非常勤講師


【本学関係者関連作品・イベントについて】
〇島尾 伸三 氏(写真家・作家 1973年度 造形学部デザイン学科写真専攻卒業)
戦後文学の最高峰と評される「死の棘」の島尾敏雄・島尾ミホ夫妻の物語を描いた映画『海辺の生と死』の上映記念トークショーに、ゲストとして登壇されます。
日時:11月26日(日)
10:15-12:50「海辺の生と死」
13:05-13:50トーク
ゲスト:島尾伸三氏(写真家、作家)、しまおまほ氏(エッセイスト)、越川道夫監督
会場:ヴィータホール
会場住所:〒206-0011 東京都多摩市関戸4丁目72
その他詳細:http://www.tamaeiga.org/2017/program/D-2.php

〇杉本 大地 氏(映画監督 2016年度 造形学部デザイン学科映画専攻領域卒業)
第18回TAMA NEW WAVE コンペティションにて、PFFアワード2017審査員特別賞受賞作品「同じ月は見えない」が上映されます。杉本氏の作品「あるみち」はPFFアワード2015においてグランプリを受賞した他、同作品は第66回ベルリン国際映画祭において、史上最年少監督作品として正式出品されました。
日時:11月25日(土)16:10-17:55(授賞式は同日の20:10-20:30)
会場:ヴィータホール
会場住所:〒206-0011 東京都多摩市関戸4丁目72
その他詳細:http://www.tamaeiga.org/2017/program/D-1.php#6

〇ホンマタカシ 氏(写真家・映画監督 東京造形大学客員教授)・タカザワケンジ氏(写真評論家・ライター 写真専攻領域 非常勤講師)
ホンマタカシ氏が写真活動と並行して制作してきたドキュメンタリー映画2本を上映いたします。また、映画上映後には、タカザワケンジ氏とのトークショーも予定されています。
日時:11月25日(土)
10:30-11:10「きわめてよいふうけい」
11:20-13:01「After 10 Years」
13:10-13:50トーク
ゲスト:ホンマタカシ氏(写真家、映画監督)、タカザワケンジ氏(写真評論家、ライター)
会場:ベルブホール
会場住所:〒206-0025 東京都多摩市永山1丁目5
その他詳細:http://www.tamaeiga.org/2017/program/C-12.php


開催期間

2017年11月18日~2017年11月26日


休館日

--


時間

--


入場料

大人(中学生以上) 前売1,200円/当日1,400円
子ども(4歳~小学生) 前売800円/当日900円
授賞式やその他イベントへの参加には別途チケットが必要な場合があります。詳細は必ず下記ウェブサイトにてご確認下さい。


会場

パルテノン多摩・ベルブホール(永山公民館)・ヴィータホール(関戸公民館)


会場住所

東京都多摩市関戸4丁目72

地図上のマーカーの位置は実際の住所とずれる場合があります。


関連Webサイト

http://www.tamaeiga.org/