• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

学生・関係者の活動 詳細

入れ子の森、その中のひとつ


 
地図上のマーカーの位置は実際の住所とずれる場合があります。

出展者

三浦 彩
大学院美術研究領域 2014年度修了


本展、“入れ子の森、そのなかの一つ”で展示されるインスタレーションは、三浦作品についてさまざまな解釈の可能性を与えるため、これまで実験的に制作してきた和紙が支持体の粘土画作品と、作品に内在する自己概念を身体的に表層化し空間内に記憶するための試みとしてライブ・パフォーマンスを組み合わせています。空間に新たな物語性を孕んだもう一つの空間が設けられ、それら空間にもう一つの空間が設けられと、空間が入れ子的に形成され重層化されていきます。先に起きた英国のEU離脱問題-ブレグジットや米国の大統領選-トランプ現象などのように予想もできぬ混沌とした状況が生まれる現代世界。鑑賞者は埋没した史実から現在を知る手がかりを自ら見い出すことの重要性に気づかされることでしょう。美術家 三浦彩の踏み込む一歩を、ぜひ、この機会にご覧ください。


開催期間

2017年2月18日~2017年3月19日


休館日

月・火・水・木


時間

金・土・日 12:00~20:00


入場料

入場無料


会場

GALLERYAN ASUKAYAMA


会場住所

北区滝野川1-18-1,1F-01

地図上のマーカーの位置は実際の住所とずれる場合があります。


関連Webサイト

http://www.galleryanasukayama.com/