このページは印刷用に最適化されたレイアウトでプリントされます。

東京造形大学 Webサイト

出願書類・資料請求 お申し込み受付中


教員プロフィール・教育研究業績

顔写真

前田 朗 マエダ アキラ

MAEDA Akira
職位:教授
担当専攻領域/科目群:教養科目

研究分野:
専攻は刑事人権論、戦争犯罪論(国際人道法、平和学)

関連リンク:
前田朗ウェブサイト

略歴:
1990年4月1日着任/1955年札幌市生まれ。中央大学大学院法学研究科博士課程終了。日本民主法律家協会理事、在日朝鮮人人権セミナー事務局長。
編著書に『劇画代用監獄』『平和のための裁判』『戦時・性暴力をどう裁くか』『戦争犯罪論』『人権ウオッチング』『女性に対する暴力』『刑事人権論』『ジェノサイド論』『民衆法廷の思想』『ミーナ--立ちあがるアフガニスタン女性』『侵略と抵抗』『民衆法廷入門』『刑事法再入門』『軍隊のない国家』『人道に対する罪』『非国民がやってきた!』『ヘイト・クライム』等。
近年は国連人権理事会や人権条約委員会などに参加し、ウオッチを続けている。






Tweet