• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

rgb+ exhibition vol.9 東京造形大学絵画専攻助手展
香月恵介/菊池遼/櫻井想/下山健太郎/田中茜

会期
前期:2017年12月4日(月) 〜 12月9日(土)櫻井想/下山健太郎/田中茜
後期:2017年12月11日(月) 〜 12月16日(土)香月恵介/菊池遼
日曜祝日休館
時間:10:00-17:00

■トークイベント:12月13日(水)17:00-18:30
「作品について──像と現象」飯盛希(美術批評)+香月恵介+菊池遼

■レセプション+公開制作(櫻井想/下山健太郎/田中茜):12月4日(月)17:00-

香月恵介/菊池遼/櫻井想/下山健太郎/田中茜5名による研究発表展を開催する。本展はペインティング、インスタレーション、版画、立体、またそれぞれの表現形式で構成される。絵画専攻助手であるとともに一人の作家である私達は、日々それぞれの研究を深めるとともに制作を進めている。

9回目となる今回の[rgb+ exhibition]はふたつの会期で構成される。前期には櫻井想/下山健太郎/田中茜の三人が展示をし、展示初日にはレセプションと公開制作を行う。
後期には香月恵介/菊池遼が展示をし、会期中には美術批評家である飯盛希さんをモデレーターとして招きトークイベントを開催する。「作品について——像と現象」と題された本トークでは、モデレーターのほか出品者であるふたりが登壇し、それぞれの作品にフォーカスしてその制作の可能性を探求する。
継続して展開されている本展覧会において、これらの試みが新たな視座を獲得する機会となれば幸いである。

絵画専攻領域 助手


  • 櫻井想
  •   菊池遼
       
  • 下山健太郎

  • 香月恵介

  • 田中茜

企画:母袋俊也
お問い合わせ:東京造形大学事務室 tel:042-637-8423 fax:042-637-8462