• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

グッドデザイン賞2017を受賞しました

デザイン学科グラフィックデザイン専攻領域 永井裕明ゼミの学生がデザイン制作に関わった非常食および非常用具「もしものおまもり」がグッドデザイン賞2017を受賞しました。


著作権利者:(C)JDP サイト名:GOOD DESIGN AWARD リンクURL:http://www.g-mark.org

「もしものおまもり」は、災害時、親の迎えが来るまでの間、子どもが健康で衛生的に過ごすための非常食および非常用具がセットになったバッグです。

鮮やかなオレンジ色が目を惹くデザインは、魔除けの意味を持つ伝統の和柄「鱗(うろこ)」を防災色のオレンジ色で表現しています。


著作権利者:(C)JDP サイト名:GOOD DESIGN AWARD リンクURL:http://www.g-mark.org

デザイナー:遠藤美穂、山本竜也、柏木美月(デザイン学科グラフィックデザイン専攻領域 永井裕明ゼミ)

デザイナーの想い:
もしもの災害が起こったとき、子どもたちの不安は計り知れません。しかし、一度、この「もしものおまもり」を背負ってみて、また、備えがあることを知って、いつ起こるかわからない災害への心の準備をしてほしいと願っています。そして、「もしものおまもり」でいっときを健康的かつ衛生的に過ごし、いざ、お母さんと家路につくときには、オレンジと白のナップザックを背負って笑顔で帰ってほしい。そんな光景を思い描きながらデザインしました。

審査委員の評価:
子供用防災グッズのデザイン。災害時のデザインは機能性が重要であり、確かに装飾的なデザインは全くもって必要がない。だがその瞬間に手元にないと意味がない。可愛らしいお守りを模しており、親が子供へ持たせたくなる雰囲気を感じさせるよいデザインである。
担当審査委員| 齋藤 精一 内田 まほろ 鹿野 護 木住野 彰悟 水口 克夫 Aaron Nieh

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞
http://www.g-mark.org/award/describe/45854?token=A4iW5zVX9f