このページは印刷用に最適化されたレイアウトでプリントされます。

東京造形大学大学院 Webサイト

出願書類・資料請求 お申し込み受付中


個人情報保護について

学校法人桑沢学園における個人情報保護について

「個人情報の保護に関する法律」が2005年4月1日から施行されます。学校法人桑沢学園・東京造形大学・専門学校桑沢デザイン研究所では、学生の個人情報を体系化して保有し利用しています。在学生の情報だけでなく、本学への入学を希望している方々、保護者、卒業生ならびに教職員の個人情報をも含め取り扱っていることから「個人情報取扱事業者」となります。個人の基本的人権の尊重の立場から、個人情報の保護に関する法律や政令、文部科学省が定める指針等の基準を遵守するとともに「学校法人桑沢学園個人情報保護規程」を制定し、教職員全員が認識を深め個人情報の保護に努めます。

2005年4月1日
学校法人桑沢学園 理事長

個人情報保護に関する基本的対応

本学の個人情報保護に関する基本的対応は、以下のとおりです。

1.個人情報の定義

本学における個人情報とは、以下に記載する者の個人に関する情報で、氏名・生年月日・その他記述、または個人に付した番号などによって本人を識別できるものをいいます。

I.学生等

学生、研究生、科目等履修生、保証人、保護者、ご父母・家族、卒業生、卒業生の保証人・保護者・ご父母・家族 、資料請求者、入学希望者、入学志願者、受験者、合格者、入学予定者

II.職員等

教職員(専任、非常勤、特任、客員、嘱託、臨時、アルバイト、派遣社員)、理事、監事、評議員、協力会社社員・担当者等
上記は、今後関わりをもたれる方、或いは過去にもたれた方を含みます。

2.個人情報の取得、利用及び提供に関して

個人情報は公正な事業活動に必要な範囲に限定して、適切に取得、利用、提供します。

3.個人情報の適正な管理

個人情報は、正確かつ最新の状態に保つよう努めます。個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩等の予防及び是正のための措置を講じます。
また委託する場合は、委託先に漏洩や再提供をしないよう義務づけ、当該データの安全管理を図るよう監督します。

4.法令等の遵守

個人情報保護に関する法令及びその他規範等を遵守します。

5.個人情報の利用目的・情報項目

(1)上記1.I.の学生等に関しての個人情報項目は下記のとおりとします。
本学の教育研究及び学生支援に必要な業務を遂行するために利用します。なお、利用目的を変更した場合は、変更した利用目的について通知または公表します。

I.学生等の個人情報項目

身元・身上情報。学歴・学位情報。保証人・家族等情報。健康管理・医療情報。金融・信用情報。社会保険情報。学籍情報。履修・成績情報。学費納入情報。就職・進路指導情報。進路先・勤務先情報。奨学生(応募)情報。課外活動情報。施設設備利用情報。図書館利用情報。免許資格情報。賞罰情報。慶弔情報。災害・見舞情報。コンピュータ利用情報。志願情報。入学試験情報。入学試験成績等合否判定情報。

(2)上記1.II.の職員等に関しての個人情報項目は下記のとおりとします。
本学園が教職員等を雇用使用し、人事・給与・福利厚生等、関係機関への事務を含め、教育研究事業を遂行するために必要な目的のために利用します。なお、利用目的を変更した場合は、変更した利用目的について通知または公表します。

I.職員等の個人情報項目

身元・身上情報。学歴・成績・学位情報。職歴情報。保証人情報。家族・親族情報。雇用情報。任用情報。給与情報。金融・信用情報。税情報。社会保険(共済組合)情報。健康管理情報。医療情報。賞罰情報。慶弔情報。災害・見舞情報。免許資格情報。教育研究実績情報。コンピュータ利用情報。勤務先情報。採用試験等選考情報。図書館利用情報。施設設備利用情報。

6.個人情報照会窓口

個人情報に関する照会(苦情・訂正・開示・削除等)に対応します。

「桑沢学園事務局 法人事務室」
(ただし、現在本学に在学或いは在籍している方は、当該事務取扱部署とします。)

下記事項については、原則として非開示とします。

  • 法令等の定めにより本人に開示できないと認められるとき
  • 開示することにより、本人、第三者の生命・身体、財産その他の権利利益を害するおそれがあるとき
  • 開示対象の個人情報に第三者の情報が含まれている場合また、第三者の権利利益・プライバシーを侵害するおそれのあるとき
  • 個人の指導、評価、診断、選考等に関する詳細な情報等で、開示をすることにより当該指導、評価、診断、選考等に或いは、教育研究、事務の適正な執行に著しい支障が生じるおそれがある場合
  • 開示することにより、法人等の業務の適正な執行に支障が生ずるおそれがある場合
  • 証明書など他の手段で開示が可能な個人情報
  • その他情報管理者が相当の理由があると認めた場合

以上

2005年4月1日
学校法人桑沢学園
東京造形大学





Tweet