このページは印刷用に最適化されたレイアウトでプリントされます。

東京造形大学大学院 Webサイト

出願書類・資料請求 お申し込み受付中


奨学金について

東京造形大学奨学金

1.大学院修士課程 研究奨学金(2016年度新設)

対象者 修士課程1年次生~(本学卒業生)
種別 減免
金額 年間授業料40万円減免(2年間※各年度修了時に継続可否の審査有)
資格・条件 本学卒業生・学業優秀者(編入生含む)
採用者数 5名

2.大学院博士課程 研究奨学金(2016年度新設)

対象者 博士課程1年次生~(本大学院修了生)
種別 減免
金額 年間授業料50万円減免(3年間※各年度修了時に継続可否の審査有)
資格・条件 本学修了生・学業優秀者
採用者数 2名

3.学長賞(2016年度新設)

対象者 修士・博士課程全学年
種別 給付
金額 5万円~20万円(最高20万円)
資格・条件 制作作品が著名なコンクールにおいて受賞、学術活動が表彰されるなど社会的に高い評価を受けた者
採用者数 2~3名

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構ホームページ

奨学金は、経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に対して貸与されます。

在学採用

申込みは大学院を通じて行い、募集は原則として春に行います。

緊急採用・応急採用

主たる家計支持者の失職、破産、事故、病気、死亡等若しくは火災、風水害等の災害等で家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた場合は、随時申込みを受け付けています。

【奨学金の種類】

種類 第一種奨学金 第二種奨学金
利息 無利息 年3%を上限とし、①利率固定方式、または②利率見直し方式いずれかを選択。
貸与月額(修士課程) 50,000円,88,000円から選択 50,000円,80,000円,100,000円,130,000円,150,000円の中から選択でき、
貸与期間中に必要に応じて、貸与月額を変更することができます。
貸与月額(後期博士課程) 80,000円,122,000円から選択

※出願しても予算の関係で採用数に限りがあり、推薦基準を充たしていても推薦できないことがあります。

その他の奨学金

地方公共団体や民間の会社・団体等で育英奨学法人を設立して、奨学生を募集しているところがあります。これらの団体から大学に募集依頼があったものについては、その都度掲示をしています。
保護者の居住している地域の都道府県市区町村の教育委員会へ問い合わせ確認してください。

学生教育研究災害傷害保険

本大学院では、正課・課外活動中および休憩中における学生の障害事故に対する救済措置として「学生教育研究災害傷害保険」に一括加入しています。
授業中や通学中、大学の各種行事に参加しているときに起きた事故や、大学が認めた学内学生団体の管理下で行う文化活動およびスポーツ活動中に起きた事故に対して、その内容、適用範囲内において保険金が支払われます。掛金は入学手続時に払い込むことになっています。

・死亡保険金 1,000万円~2,000万円
・後遺障害保険金 45万円~3,000万円
・医療保険金 6,000円~30万円
・入院加算費 1日につき4,000円

なお、その他の学生保険として、本学では「学生総合保障制度」への加入を勧めています。この制度に加入するか否かは任意です。





Tweet