このページは印刷用に最適化されたレイアウトでプリントされます。

東京造形大学大学院 Webサイト

出願書類・資料請求 お申し込み受付中


募集要項(博士後期課程)

募集要項・出願書類の請求


大学院(博士後期課程)入試の募集要項および出願書類は、
FAX・はがき・メールでご請求ください。


なお、募集要項は下記リンクからPDFファイルをダウンロードしてご覧いただけます。
募集要項PDFダウンロード
※2017年9月4日に募集要項の内容の一部を修正しました。




入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

募集人員(入学定員)

専攻 研究領域 募集人員
造形 デザイン 5
美術
造形教育

入学検定料

25,000円 (本学大学院(修士課程)出身者は10,000円)

出願期間

2018年2月8日(木)~2月15日(木)郵送受付(消印有効)
※外国から出願する場合は、締切日必着とします。

出願資格

本大学院入学時(2018年4月1日)において24歳以上であり、次のいずれかに該当する者。または、2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

  1. 修士の学位又は専門職学位を有する者。
  2. 外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者。
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者。
  4. 我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者。
  5. 文部科学大臣の指定した者。
  6. 上記以外の者で、本大学院が個別の資格審査により、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者。また、日本国内の公共機関、企業などに現に勤務し、入学後も継続して勤務を続ける者。

出願前の手続き

(1)事前面談

出願には、事前に志望教員と面談することが必要です。
2017年12月15日(金)までに本学進路支援センターへEメール(admission@zokei.ac.jp)にて連絡してください。
※本学大学院(修士課程)の修了(見込)者で、修士論文・制作の指導教員を志望する場合は、面談の必要はありません。


(2)事前審査

出願資格6.で出願しようとする者は、出願前に出願資格について事前審査を行います。下記の書類を2017年12月15日(金)までに提出(必着)し審査を受けてください。

提出書類
  1. 本学教員による推薦状
  2. 履歴書
  3. 研究業績等報告書
  4. 所属機関のある者は所属長の推薦状(様式自由)

お問い合わせ・書類送付先

東京造形大学 進路支援センター
〒192-0992 東京都八王子市宇津貫町1556
TEL:042-637-8111
FAX:042-637-8731

出願書類

○入学願書(本学所定用紙)
○研究計画書(本学所定用紙)
○提出物(下記「作品等提出物」参照)
○出願資格を証明する書類および成績証明書等
○外国籍者(本学在学生、日本国の永住許可を得ている者、特別永住者を除く)のみ必要な出願書類
出願資格審査申請書
・「在留カード」の表裏両面の写し(日本に居住している外国籍の者のみ)
・「パスポート」の写し(外国に居住している外国籍の者のみ)

作品等提出日・試験日

【出願資格1.~5.の者】

作品等提出日(論文を提出する場合):出願期間(2月8日~15日)に出願書類と一緒に郵送
作品等提出日(作品・ポートフォリオを提出する場合):2018年3月1日(木) 10:00~13:00 本学12号館2階(大学院棟)
試験日:2018年3月3日(土)

【出願資格6.の者】

研究計画およびポートフォリオを出願期間(2月8日~15日)に出願書類と一緒に郵送
試験日:2018年3月3日(土)

試験場

東京造形大学 → 交通アクセス

試験内容および試験時間

【出願資格1.~5.の者】

1.作品等提出物
〔デザイン研究領域/美術研究領域〕
論文または作品・ポートフォリオを提出。
・論文の場合
 修士論文(全文)のコピーおよび要旨(日本語で2,000字程度)
 ※論文については日本語の翻訳をつけること。
・作品・ポートフォリオの場合
 修士制作または最近(過去2年以内)の作品と制作に関わる小論文(日本語で4,000~6,000字)、およびポートフォリオ
※修了見込み者は、論文の場合は修士論文の要旨(日本語で2,000字程度)、作品・ポートフォリオの場合は2年以内に制作した作品と制作に関わる小論文(日本語で4,000~6,000字)、およびポートフォリオ

〔造形教育研究領域〕
論文または作品・ポートフォリオを提出。
・論文の場合
 修士論文(全文)のコピーおよび要旨(日本語で2,000字程度)
 ※論文については日本語の翻訳をつけること。
・作品・ポートフォリオの場合
 修士制作または最近(過去2年以内)の作品と造形教育研究に関する小論文(日本語で4,000~6,000字)、およびポートフォリオ
※修了見込み者は、論文の場合は修士論文の要旨(日本語で2,000字程度)、作品・ポートフォリオの場合は2年以内に制作した作品と造形教育研究に関する小論文(日本語で4,000~6,000字)、およびポートフォリオ
2.外国語試験(英語) 10:00~11:30
※辞書の持込可、電子辞書不可。
3.口述試問 13:00~
※時間は個別に通知します。
※資料等の持ち込み不可。

【出願資格6.の者】

1.提出物
・研究計画(10,000字程度)
・ポートフォリオ
2.面接
※受付時間・場所は個別に通知します。

合格発表

2018年3月8日(木)11時

合格者には「合格通知書」および「入学手続書類」を郵送します。
合格発表後4日間を過ぎても届かない場合は、本学進路支援センターまでお問い合わせください。
合否確認の補助的な手段として、本学ホームページ上に合否結果を掲載します。
なお、入学試験の合否に関して、電話などによるお問い合わせには一切応じられません。





Tweet