• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

東京造形大学研究報

『東京造形大学研究報』は、本学の教員の研究成果を報告する冊子です(年一回刊行)。PDF形式でご覧いただけます。

東京造形大学研究報18[2017年3月31日 発行]

 
表紙・目次(PDF/549KB)
岩瀬大地
 
社会連携拠点Zokeiまちなかカレッジの活動報告とこれからの
  活動のあり方についての考察
(PDF/2.71MB)
高屋麻里子
荻藩江戸屋敷裏御殿と長局の変遷(PDF/2.46MB)
母袋俊也
 
母袋俊也<絵画のための見晴らし小屋>1999~2016
  ――絵画原理にむけて拓かれた窓を有す視覚体験装置、その構想と構造
(PDF/48.6MB)
池上英洋
 
レオナルド派<レダと白鳥>再考
  ――主題と源泉、伝播経路
(PDF/7.40MB)
森田学
 
芸術大学における教育の質保障に関する一考察
  ――音楽実技系の学科の場合
(PDF/1.23MB)
森岡祥倫
 
ART IS WHAT WE EAT:現代美術における「肉化」と
  根源主義フード研究の相関について――Ⅰ
(PDF/4.14MB)
窪田美穂子
 
3歳から4歳までの子どもの理由を表す接続助詞
  「から」の習得
(PDF/1.63MB)
藤井匡
 
展覧会報告:ジャコモ・マンズー展
  ――恋人たち―ひとつになるもの―
(PDF/6.14MB)
津崎正行
エルフリーデ・イェリネクの『スポーツ劇』について(PDF/1.28MB)
長谷川章
 
イギリス田園都市と心霊主義
  ――星辰建築と円環の形而上学
(PDF/18.6MB)
 
奥付(PDF/498KB)

東京造形大学研究報17[2016年3月31日 発行]

kenkyuhou17

 
表紙・目次(PDF/551KB)
母袋俊也
 
記録と考察「母袋俊也 絵画《TA・KO MO RO》《仮構・絵画のための見晴らし小屋KOMORO》
  ――仮想の見晴らし小屋から浅間を切り取る
(PDF/14.3MB)
新川徳彦
 
東京都下水道局制服のワッペン作り直し問題
  ――自治体CIのありかたに関する一考察
(PDF/1.18MB)
池上英洋
 
<糸巻きの聖母>の系統作品群について
  ――レオナルド・ダ・ヴィンチとレオナルド派
(PDF/4.00MB)
岩瀬大地
ソーシャル・イノベーションのための美術・デザイン系大学の社会連携活動について(PDF/1.14MB)
山本恵子
 
「趣味のコスモポリタニズム」とは何か
  ――『人間的、あまりに人間的』第Ⅰ巻におけるニーチェの芸術批判
(PDF/1.21MB)
高屋麻里子
3D−CGを用いた模式化による「正保城絵図」の景観モデルの検討(PDF/2.36MB)
田中理恵子
Between Music and Anthropology: The Experience of “Field”(PDF/1.28MB)
水上嘉代子
喜多院所蔵 職人尽絵屏風「型置師」に描かれた染物・型付技法に関する一考察(PDF/4.49MB)
小出正志
日本におけるアニメーションの研究と日本アニメーション学会に関する一考察(PDF/1.30MB)
窪田美穂子
理由を表す接続助詞「から」の親の使用と2~4歳児との比較(PDF/1.17MB)
清水哲朗
シェリング美的直観と神話の力(PDF/0.98MB)
藤井 匡
 
奥行きとしての彫刻空間
  ――若林奮と國府理を中心に(PDF/1.56MB)
 
奥付(PDF/495KB)

東京造形大学研究報16[2015年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/793KB)

kenkyuhou16
池上英洋
スティッベルト美術館第834番作品調査報告
窪田美穂子
2〜4歳児による理由を表す接続助詞「から」の習得
津﨑正行
ハイナー・ミュラーの『ファッツァー』改作について
藤井 匡
20世紀後半の彫刻における風景表現
岸 みづき
 
ジャクソン・ポロック絵画における儀式性について
  ――作品構造と観者の参加
長谷川 章
 
ブルーノ・タウト『アルプス建築』の研究
  ――アルプスに表象された世紀転換期ヨーロッパにおける新しい共同体とドイツ神秘主義の世界観

東京造形大学研究報15[2014年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/946KB)

kenkyuhou15
 
石賀直之
 
 
Communities
  ―― How art in early childhood can nurture empathy and inspire collaboration between children, parents and the community?
祐成政徳
作者という原因について
蔦原真智
新説・『地獄変』
母袋俊也
 
記録と考察「コレクション×フォーマートの画家 母袋俊也
       世界の切り取り方――縦長か横長か、それが問題だ」
長谷川章
 
ブルーノ・タウト『日向別邸』と日本近代工芸
  ――「民」の時代とドイツ神秘主義の世界観

東京造形大学研究報14[2013年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/750KB)

kenkyuhou14
小川幸造
重力への反発 1988〜2012
井原浩子
日本語ブローカ失語の一症例に見られる間接受動文の産出と理解の難易差に関する一考察
大塚惠子
言語接触を想定した日本語方言アクセント史の試み
佐藤 彰
益川満治
東京造形大学における学生の形態と体力の実態
 
清水哲朗
カント『判断力批判』における「美的判断」についての考察
長谷川 章
 
ブルーノ・タウト『画帖桂』の美学
――書画同体論とドイツ・ロマン主義の全体性の美学

東京造形大学研究報13[2012年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/713KB)

kenkyuhou13
粟野由美
 
長期にわたる自発的な関心を支援する学びのデザイン考察
――エクスプロラトリウムという有機的組織の観察
井原浩子
日本語文産出過程における動詞決定の時期に関する一考察
長谷川 章
 
ドイツ田園都市の研究
その(13) スラヴ民族主義からみたブルーノ・タウトの田園都市の本質
星野 鈴
 
新聞をよむ女たちの図像を追って
――伊藤小坡「つづきもの」を中心に

東京造形大学研究報12[2011年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/435KB)

kenkyuhou12
浜島 敬
技術ノート -陽極酸化法による特殊金属表面への着色
井原 浩子
文産出過程の文法符号化に関する一考察
大塚 惠子
借用語から見た日本列島における言語接触:日本語からアイヌ語へ
長谷川 章
 
都市風景論
その(4) 19世紀ポツダム水景庭園に表象された近代都市景観のイデオロギー
母袋俊也
母袋俊也 絵画 マトリックス 1987-2010 M1-M431

東京造形大学研究報11[2010年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/1.20MB)

kenkyuhou11
 
三木 俊治
MIKI SELECTED WORKS 1968~2010
粟野 由美
 
ダイアログ・イン・ザ・ダーク/視覚遮断状況における知覚と行動について
-マルチモーダル・アクセシビリティ・デザインの素養として
井原 浩子
藤田 郁代
日本語ブローカ失語の一症例に見られる直接受動文と間接受動文の理解と産出に関する一考察
 
大塚 惠子
日本語方言のアクセント体系と言語接触
長谷川 章
 
都市風景論
その(3) 17世紀オランダ絵画に表象された近代都市景観のイデオロギー
星野 鈴
西川祐信『絵本花の鏡』をよむについて -画題研究の視点から

東京造形大学研究報10[2009年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/3.73MB)

kenkyuhou10
井原 浩子
藤田 郁代
日本語ブローカ失語の一症例に見られる直接受動文と間接受動文の産出に関する一考察
 
玉田 俊郎
薄 靖彦
インダストリアルデザイン分野における研究課題創出と産学官連携スキーム形成に関する基礎的研究
 
長谷川 章
 
都市風景論
-その(2) ドイツ植民地「青島」に表象された近代都市景観のイデオロギー
高橋 淑人
Yoshito Takahashi paintings 2003‒2006

東京造形大学研究報9[2008年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/744KB)

kenkyuhou09
井原 浩子
日本語失文法の語順選好に関する一考察
玉田 俊郎
地域産業活性化のためのデザイン開発の実践 -デザインによる地域産業プロデュースの展開と可能性
長谷川 章

都市風景論
-その(1) オールスドルフ公園墓地に表象された近代都市景観のイデオロギー
渡辺 真弓
16世紀ヴェネツィア共和国の都市と建築 -アンドレア・パラーディオと同世代の建築家たちをめぐって
大塚 惠子
日本語方言アクセントの多様性:新潟市方言の外国地名と外来語のアクセントをめぐって

東京造形大学研究報8 [2007年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/2.24MB)

kenkyuhou08

小林 貴史
学生参加による造形教育活動の展開
母袋 俊也
記録「風景・窓・絵画-アーティストの視点から:母袋俊也の試み」
粟野 由美
メディア芸術・デザイン系学生を対象としたデジタル色彩学の教育実践
井原 浩子
日本語の文産出過程に関する一考察
加藤 茂
<かたち>と<こころ>-構造造形学の一問題
玉田 俊郎
地域伝統産業活性化のためのデザインプロデュースの可能性と展開 -国際的視点による米沢織物産業活性化の試みとデザイン課題
渡辺 真弓
ヴェネツィアのリアルト橋をめぐる研究 -パラーディオの計画案を中心に
原 健
リトグラフィ Lithography

東京造形大学研究報7 [2006年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/777KB)

kenkyuhou07
秋田 寛
情報のデザイン
井原 浩子
健常者の産出文に見られる格助詞の誤用に関する一考察
加藤 茂
アウラと複製の狭間
小林 貴史
総合的な学習としての授業実践における考察
長谷川 章
ドイツ田園都市の研究
松尾 多英
『砂』

東京造形大学研究報6 [2005年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/2.28MB)

kenkyuhou06 
 
 
 
 
 
井原 浩子
失文法の認知言語学的考察
星野 鈴
蕪村の絵画における絹本の意味
長谷川 章
ドイツ田園都市の研究
母袋 俊也
《絵画のための見晴らし小屋》1999-2004
森 聖
<協力>
三瀬 敬治
大内 悠香
パブリックスペースデザインのための基礎資料作成
 
 
 
中川 邦彦
復帰、あるいは、語り手「わたし」の二重人称
加藤 茂
アイロニーとパロディ
茂木 博
M・エルンスト研究その1跡

東京造形大学研究報5 [2004年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/557KB)

kenkyuhou05

粟野 由美
ワークショップ“ルーシーズ・ファクトリー”構想と実践
茂木 博
推理小説を推理する その1
中川 邦彦
「無知な語り手」による映画的ディスクール
田中 宏明
南島航
井原 浩子
着衣を表す「動詞連用形+て」と「名詞+で」 に関する一考察
長谷川 章
ドイツ田園都市の研究
大塚 惠子
日本語方言における言語接触の可能性
白澤 宏規
住宅設計における思考の軌跡
加藤 茂
言語と映像

東京造形大学研究報4 [2003年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/549KB)

kenkyuhou04

近藤 昌美
茂井 健司
丹治 嘉彦
アーティストイニシアティブ SOW 活動報告
太田 曜
OFF THE SYNC
沖 啓介
ロボットとインターフェイス・デザイン
西村 智弘
空虚の絵画
小野 行雄
北イタリア日時計紀行
井原 浩子
Cognitive Aspects of the Relation between First-Language Acquisition and Aphasia
三木 俊治
Between XX and XXI
長谷川 章
ドイツ田園都市の研究
加藤 茂
言葉の哲学

東京造形大学研究報3 [2002年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/1.36MB)

kenkyuhou03 
 
 
 
 
 
沖 啓介
脳の三次元視覚化について
伊左次 徹紀
仮設材を応用したシェル構造の 意匠的な試みについて
合原 勝之
オブジェクト指向に基づくグラフィックスの生成作法
太田 曜
造形の素材としての映画フィルム
原 健
飛華・翔華
長谷川 敦士
インターフェイスデザイン教育のありかた
石井 昌浩
学校選択自由化の論点
中川 邦彦
映像概論覚え書き
井原 浩子
日本語の無助詞に関する一考察 :認知言語学の立場から
長谷川 章
ドイツ田園都市の研究
加藤 茂
言葉と意味-仏教の言語論と現代記号学

東京造形大学研究報2 [2001年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/1.09MB)

kenkyuhou02

徐 蘇 斌
日本における東洋建築史の教育の 歴史と現状
江口 響子
Computer Graphics Cooking Recipe
中野 恵美子
コンピューターによる織制作
井原 浩子
A cognitive approach to the misselection and omission of case particles in production in Japanese agrammatism
長谷川 章
ドイツ田園都市の研究
加藤 茂
記号の多義性-コノテーション
滝本 なつ子
Hybrid化するTextile

東京造形大学研究報1 [2000年3月31日 発行]

抄録ダウンロード(PDF/1.76MB)

kenkyuhou01

森口 陽
パウル・クレーの”Angelus Novus”と ヴァルター・ベンヤミンの黄昏
加藤 茂
審美主義とニーチェ
母袋 俊也
絵画 フォーマート・1989-1999
井原 浩子
On the Production of Subject in Japanese and English Agrammatism
大塚 惠子
Initial Low Tones of Japanese Nouns, Basic Tone Melodies, and Typology of Japanese Dialects
長谷川 章
ドイツ世紀末の身体文化と空間芸術
倉林 靖
宮澤賢治と「彼岸」のイメージ
楠田 玲子
造形美術教育と感性の教育についての一考察
太田 曜
NCORRECT CONTINUITY