• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

教員プロフィール・教育研究業績

顔写真

北野 謙 
キタノ ケン / KITANO Ken

職位:特任教授
担当専攻領域/科目群:写真専攻領域


  • プロフィール

研究分野

「個人と社会」あるいは「他者」について、写真表現を通じて考える


連絡先


E-mail2: BRB17062@nifty.com

関連リンク


略歴

東京の街を長時間露光で撮影した作品「溶游する都市」で初個展(1994年 I.C.A.C.ウェストンギャラリー 東京)。世界各地のさまざまな文化や立場の集団を訪ね、数十人の肖像を暗室で多重露光して1枚の写真に焼き付ける「our face」シリーズで東川写真賞新人賞、岡本太郎現代芸術賞特別賞、写真の会賞等を受賞。近年は太陽をテーマにした作品を制作している。

主な個展に「アーチスト・プロジェクト#2.02:光を集める」埼玉県立近代美術館(2017年)、「光を集めるプロジェクト」MEM(東京、2017年)、「our face-prayers」PACE/MacGILL gallery(ニューヨーク、2015年)、「Now, Here, and Beyond」ROSE GALLERY(ロサンゼルス、2015年)、「our face」 三影堂撮影芸術中心 (北京、2010年)等。主なグループ展に「エッケ・ホモ—現代の人間像を見よ」国立国際美術館(2016年)等、「日本の新進作家展 vol.10 写真の飛躍」 東京都写真美術館(2011年)、「写真の現在3-- 臨界をめぐる6つの試論展」東京国立近代美術館(2006年)等がある。

2012年に文化庁新進芸術家在外研修員としてアメリカに1年間滞在。2017年より東川写真賞審査員。


Gallery

  • シリーズ「溶游する都市」より「東京ドーム」(1990)
  • シリーズ「our face」より「日本のアニメのコスプレをする少女34 人を重ねた肖像、2009年、台湾 台北市」
  • シリーズ「day light」より「Westlake Theatre, Los Angeles, 2013」
  • 「光を集めるプロジェクト」より、埼玉県立美術館屋上から (西) 2015 冬至-2016 年夏至