• 在学生
  • 教職員
  • アクセス
  • 資料請求
  •  MENU
  • 在学生
  • 教職員
  • 大学について
  • 教 育
  • 学生生活
  • 進路・就職
  • 研究活動
  • 入学案内
  • 保護者の方
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 企業・一般の方
  • 大学院
  • 附属美術館
  • 附属図書館
  • ENGLISH SITE

教員プロフィール・教育研究業績

顔写真

長井 健太郎 
ナガイ ケンタロウ / NAGAI Kentaro

職位:准教授
担当専攻領域/科目群:グラフィックデザイン専攻領域、大学院


  • プロフィール
  • 経歴詳細
  • 教育活動
  • 職務上の実績
  • 研究活動

研究分野

グラフィックデザイン
Graphic Design


関連リンク

Graflex Directions


略歴

1977年生まれ。東京造形大学造形学部視覚伝達専攻卒業。
タイクーングラフィックスを経て、2006年グラフレックスディレクションズを設立。CI、BI、エディトリアル、パッケージ、プロダクト等のアートディレクション、及びデザインを手がけ、ビジュアルコミュニケーションにおける表現の可能性を追求。
87th NY ADC SILVER、EPICA AWARDS 2012 SILVERほか、カンヌ国際広告祭、NY ADC、D&AD、東京ADC、AD STARS、香港ポスタートリエンナーレ、世界ポスタートリエンナーレトヤマ、文化庁メディア芸術祭、Graphic Design in Japan等、入賞・入選。
NY ADC、D&AD会員。


学歴

1998年 4月東京造形大学 造形学部デザイン学科視覚伝達専攻ビジュアルデザインコース 入学
2002年 3月東京造形大学 造形学部デザイン学科視覚伝達専攻ビジュアルデザインコース 卒業 (造形学士)


職歴

2001年 2月 ~ 2003年 2月有限会社タイクーングラフィックス
2004年 4月 ~ 2006年 6月フリーランスとして活動
2006年 7月株式会社グラフレックスディレクションズ 設立 (現在に至る)
2009年 4月 ~ 2010年 3月東京造形大学グラフィックデザイン専攻領域 非常勤教員
2010年 4月 ~ 2014年 3月東京造形大学造形学部デザイン学科 助教
2014年 4月東京造形大学造形学部デザイン学科 准教授 (現在に至る)


学会及び社会における活動等

2008年 12月ニューヨーク・アートディレクターズ・クラブ(NY ADC)会員 (現在に至る)
2009年 8月ブリティッシュ・デザイン・アンド・アートディレクション(D&AD)会員 (現在に至る)


賞罰

2007年 2月Graphic Design in Japan 2007 パッケージデザイン部門 入選
2008年 2月Graphic Design in Japan 2008 ロゴ・CI部門 入選
2008年 5月第87回ニューヨークADC グラフィックデザイン・ポスター部門 SILVER 受賞
2008年 5月第87回ニューヨークADC グラフィックデザイン・ポスター部門 MERIT(×2) 受賞
2008年 12月第12回文化庁メディア芸術祭 アート部門 審査員推薦作品 選出
2008年 12月東京ADC年鑑2008 ポスター部門 入選
2009年 2月Graphic Design in Japan 2009 モーショングラフィック部門 入選
2009年 2月Graphic Design in Japan 2009 ポスター部門 This One! 福田繁雄 選
2009年 2月Graphic Design in Japan 2009 ポスター部門 入選
2009年 4月D&AD Awards 2009 グラフィックデザイン・ポスター部門 Wood Pencil 受賞
2009年 4月第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009 入選
2010年 6月香港ポスタートリエンナーレ2010 入選
2012年 6月第59回カンヌ国際広告祭 shortlist
2012年 7月AD STARS 2012 finalist
2012年 11月EPICA AWARDS 2012 SILVER 受賞
2017年 11月8th WOLDA(Worldwide Logo Design Annual) Award of Excellence 受賞



教育方法の実践例

情報の分析と再構築についての提案と実践 
/ 2009年 4月 ~ 2010年 3月

東京造形大学において、非常勤教員として「サインデザイン」の科目を担当する。
「サインデザイン」における情報の分析と再構築について、コミュニケーションの方法論とデザインの効果という視点から課題制作を行う。

ビジュアルデザインのシステムにおける思考と実践方法 
/ 2009年 4月 ~ 2010年 3月

東京造形大学において、非常勤教員として「デザインシステム」の科目を担当する。
「デザインシステム」における思考と実践方法について、グリッドシステムを用いて講義を行う。グリッドシステムを使用した平面構成・ページデザインを通して、最終的にミニブックを作成し、デザインのシステムについて理解を深める課題を行う。

実務家教員としての体験をふまえたグラフィックデザインの思考と実践方法 
/ 2009年 4月~

現在におけるデザインの動向と、これからのデザインに対する思考と実践方法を伝えるため、実務家教員として得た経験をいかした講義を行う。実際のデザインの現場における思考方法、方法論等を紹介。



作成した教科書、教材

グラフィックデザインの事例 
/ 2009年 4月~

パワーポイントによる自作100点の事例紹介。
グラフィックデザイン領域が包括する多岐にわたる分野の事例を示し、そのクリエイティブな発想と定着についての資料として活用している。

実作品の鑑賞 
/ 2009年 4月~

自作の作品事例紹介。スライド等では理解できないディテールの重要性や発想の定着について、実作品を通して理解するために資料として活用している。



教育上の能力に関する評価(自己評価)

現在公開している情報はありません。



実務経験を有する者についての特記事項

デザインレクチャーSoCa 2008/Design Lectures 
/ 2008年 10月

21_21 DESIGN SIGHTが企画・運営し、“Life Style&Technology”のテーマの下行われた多角的なレクチャー、「SoCa 2008」において、グラフィックデザイナー・秋田寛氏の『みんなで座談「デザインにできること、できないこと。」』に小玉文氏とともにゲストとして参加。



その他

ヨーロッパのファッション・デザイン事情 ベルギー・フランス視察 
/ 2003年 7月15日<br /> ~ 2003年 7月22日

前衛ファッションの拠点、アントワープにてファッションとグラフィックデザインの関係を視察・調査。
ブリュッセルを拠点とし、ヨーロッパを中心に活動するデザインエージェンシー「BASE」を訪問。フランスにて、ポンピドゥーセンター及びルーブル美術館等を視察。デザインとアートの関係と現状を考察。

アメリカの現代美術事情 ニューヨーク視察 
/ 2005年 10月1日<br /> ~ 2005年 10月10日

ニューヨーク現代美術の中心、チェルシー地区のギャラリーを多数訪問。作家、キュレーターとの交流を図る。ニューヨーク現代美術の現状と未来を考察。

世界の建築・グラフィックデザイン事情 ニューヨーク視察 
/ 2006年 8月22日<br /> ~ 2006年 9月6日

グッケンハイム美術館にて行われた、建築家「ZAHA HADID」の展覧会において、平面と立体のグラフィカルな表現の融合について考察。
MoMAが所蔵するグラフィックデザインのパーマネントコレクションなどを視察。

アメリカのグラフィックデザイン事情 ニューヨーク視察 
/ 2008年 4月30日<br /> ~ 2008年 5月4日

第87回ニューヨークADC授賞式に参加。ニューヨーク・アートディレクターズ・クラブを訪問。受賞者の一人として審査員やデザイナーと懇談。グラフィックデザインの現状を考察。



資格、免許

・労働省認定広告企画制作スペシャリスト3級2001年 4月20日社団法人日本広告制作協会の技能検定。思考力・専門知識・表現力などが総合的に求められる。


特許等

現在公開している情報はありません。


実務経験を有する者についての特記事項

 
/ 2003年 ~

「ポスター」のデザイン制作において、コンセプトとターゲットを明確にしたビジュアルコミュニケーションの可能性を追求。さまざまな研究、実践を行う。

 
/ 2003年 ~

「エディトリアルデザイン」のデザイン制作において、文字と写真、画像の視覚的表現方法の追求など、さまざまな研究、実践を行う。

 
/ 2003年 ~

「シンボル・ロゴ」のデザイン制作において、意味・意図の明快な視覚的伝達方法の追求など、さまざまな研究、実践を行う。

 
/ 2003年 ~

「ブランドアプリケーションデザイン」のデザイン制作において、各種アプリケーションの開発、デザインシステムの構築を行う。

 
/ 2003年 ~

「タイポグラフィ」のデザイン制作において、オリジナルタイプフェイスの開発や、タイポグラフィを主体とした作品の制作など、さまざまな研究、実践を行う。

 
/ 2003年 ~

「パッケージデザイン」のデザイン制作において、新たな形の発見や使用する素材の可能性、印刷方法の可能性の追求など、さまざまな研究、実践を行う。

 
/ 2003年 ~

「モーショングラフィック」の制作において、グラフィックデザインを基本としたインタラクティブデザイン、およびウェブデザインを、さまざまな制作や研究、実践を通してを行う。

 
/ 2006年 ~

グラフィックを基本とした個人プロジェクトを企画し、ビジュアルコミュニケーションの可能性を追求。展覧会などを開催し、その成果を発表。ビジネスとしてのデザインとは別の視点における思考、表現の追求、実践を行う。

 
/ 2009年 ~

東京造形大学のグラフィックデザイン専攻領域において、ビジュアルコミュニケーションにおける思考力、表現力についての演習と講義を行う。



その他

現在公開している情報はありません。




著書

十二支/TWELVE ANIMALS NENGAJYOU BOOK 
/ 単独 / 2007年 12月

自身の個展「十二支/ TWELVE ANIMALS」の作品を、12枚のポストカードとしても使用できる作品集として制作。製本されているものの、一枚一枚が取り外し使用できるような仕組みを持つ。
【発行所/発表場所】
 株式会社グラフレックスディレクションズ



学術論文

現在公開している情報はありません。



3.その他

【デザイン】

ロゴタイプ「Back To The LAB」 
/ 単独 / 2003年 9月

音楽イベントのロゴタイプを作成。
複数のアーティストが活動を行う音楽レーベル。フライヤーやTシャツほか、グッズのアートディレクション、及びデザインも手掛ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社カルチャーオブエイジア

エディトリアルデザイン「LUIRE」 
/ 単独 / 2004年 ~ 2008年

女性ファッション誌「LUIRE」のエディトリアルデザインを4 年にわたって手掛ける。
毎号全体の半分程度のページ数を担当し、企画によりフォトディレクション、アートディレクションを手掛け、様々な企画を提案した。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社リットーミュージック

エディトリアルデザイン「NYLON JAPAN」 
/ 単独 / 2004年 2月 ~ 2004年 4月

女性ファッション誌「NYLON JAPAN」の創刊号創刊第二号におけるエディトリアルデザインを行う。
別冊付録「New York Guide Map」のアートディレクション、およびデザインを担当した。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 カエルム有限会社

ブックデザイン「TATTOO DESIGN BOOK」 
/ 単独 / 2005年 ~ 2007年

タトゥーのモチーフになる図柄の、意味と起源を詳細に記載した情報本のアートディレクション、およびデザインを手掛ける。
「世界の神々編」、「龍・ドラゴン編」、「陸・海・空 動物編」の三冊を制作。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 富士美出版株式会社

パッケージ「天上天下×PINKY STREET 1~3」 
/ 単独 / 2005年 4月

コミック「天上天下」のキャラクターを用いた、限定フィギアのパッケージデザイン。少額予算のため、段ボールを使用して思い切ったデザインを試みた。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社集英社

ロゴタイプ「nbsa」 
/ 単独 / 2005年 4月

複数のアーティストが活動を行う音楽レーベル。名刺などアプリケーションのアートディレクション、及びデザインも手掛ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社カルチャーオブエイジア

ロゴタイプ「VJGD」 
/ 単独 / 2005年 5月

ファッションショー、クラブイベントにおいてVJ活動を行うユニットのロゴタイプを作成。車のエンブレムをイメージし、スピード感を表現。Tシャツ、帽子など、グッズのデザインも手掛ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社カルチャーオブエイジア

シンボルマーク「楽坐」 
/ 単独 / 2005年 5月

東京都広尾にオープンした飲食店のシンボルマークを作成。
店名に合うような、ゆとりのあるデザインを目指した。メニューやショップカード等のアプリケーションも作成した。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社M’s Kitchen

CI「Fortune Garage」 
/ 単独 / 2005年 6月

映像制作会社のCIを作成。
「F」と「G」をモチーフに、親しみのあるデザインを心がけた。同社に隣接するカフェ、「Fortune Garage Cafe」のロゴデザインも行う。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 有限会社フォーチューンガレージ

CI「ES+AS」 
/ 単独 / 2005年 6月

家具制作会社のCIを作成。
「ESTAS」の「T」を付加価値を表す「+」にし、「ES+AS」とした。名刺や封筒など、アプリケーションも一式デザインした。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 有限会社エスタス

BI・パッケージデザイン「ハドソンベストコレクション」 
/ 単独 / 2005年 6月

昔発売されたゲームソフトを再販するために作られたブランドのロゴを作成。アナログ感のあるイメージをテーマとしてデザインした。パッケージデザインも行う。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社ハドソン

ロゴタイプ「Jazzin’」 
/ 単独 / 2005年 7月

クラブミュージックアーティスト「United Future Organization」が手掛ける音楽イベントロゴ、及びフライヤーを作成。同氏とともにアイデアを出しながらデザインを進めた。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社カルチャーオブエイジア

ロゴタイプ「鮨家きらく」 
/ 単独 / 2005年 7月

東京都六本木にオープンした飲食店のシンボルマークを作成。
落ち着きのある店舗の内装だったため、ロゴも落ち着きのあるデザインを心がけた。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社M’ Kitchen

CI「PASTI」 
/ 単独 / 2005年 8月

インドネシアの家具・雑貨輸入会社のCIを制作。
有限会社インテンショナリーズからの依頼でTシャツなどのグッズ等もデザインした。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 PT.PASTI

シンボルマーク「MARU MART」 
/ 単独 / 2005年 8月

インドネシアのコンビニエンスストアのシンボルマークを制作。
前述の会社「PASTI」が運営するコンビニエンスストアチェーン。看板やショップカードのデザインも手掛ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 PT.PASTI

ロゴタイプ「Large Field」 
/ 単独 / 2005年 8月

音楽イベントのロゴタイプを作成。
男女がともに楽しめるイベントがコンセプトなので、男性らしい“Helvetica”と女性らしい“EdwardianScript”の二つの書体を組み合わせてデザインした。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社カルチャーオブエイジア

ロゴタイプ「funkasia」 
/ 単独 / 2005年 8月

音楽イベントのロゴタイプを作成。
イベントのコンセプトである「人のつながり」を表現しデザインした。フライヤーのアートディレクション、及びデザインも手掛ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社カルチャーオブエイジア

CI「VOIZ DESIGN」 
/ 単独 / 2005年 8月

インテリア・プロダクトデザイナーの杉村亮氏が主宰する、インテリア・建築デザイン事務所のCIを作成。
「VOIZ=声」をイメージし、吹き出しをモチーフとして制作。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 ボイズデザインスタジオ

BI「SO」 
/ 単独 / 2005年 8月

表参道ヒルズに出店予定の、装飾品ブランドのBIを作成。
指輪を表す「円」をモチーフに制作した。ブランドブックのアートディレクション、及びデザインも手掛ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 有限会社スタジオキヨタ

ロゴタイプ「DJ MAD MATS JAPAN TOUR ’05 」 
/ 単独 / 2005年 8月

ファッションブランドBEAMSが主催する音楽イベント、「DJ MAD MATS JAPAN TOUR ’05」のツアーロゴタイプを作成。フライヤーのデザインも手掛ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社カルチャーオブエイジア

パッケージ・ポスター「煉獄」 
/ 単独 / 2005年 12月

ゲームソフトのパッケージデザイン、及び販促用のポスターを制作。
キャラクターを際立たせるため、背景に羊皮紙のような加工を施し、物語の時代設定やストーリーに合うようなデザインを心がけた。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社ハドソン

BIほか「Auth/En_tech」 
/ 単独 / 2005年 12月

携帯電話ブランド、Auth/En_tech」のブランディングディレクションを行う。
携帯電話に関わる様々なアプリケーション(ロゴ・パターン・インターフェイス・プロダクトにおけるグラフィック等)の開発、制作を行った。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 有限会社インテンショナリーズ

ブックデザイン「大暮維人 著 /エア・ギア 限定版(14巻・15巻・20巻・21巻)」 
/ 単独 / 2006年 ~ 2008年

漫画家・大暮維人氏の著作、「エア・ギア」単行本の限定版の装丁を複数巻デザイン。
毎回異なる特殊加工・用紙選択を行い、通常版との差別化を図った。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社講談社

CI「エンザイム」 
/ 単独 / 2006年 5月

美容製品製造販売会社のCIを作成。
頭文字の「E」と元素記号に使用される六角形をモチーフとして構成。女性らしさをテーマとし、信頼性のあるデザインを心がけた。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社エンザイム

ブランディング「MICRO CARRENT」 
/ 単独 / 2006年 5月

女性用化粧品ブランド、「MICRO CARRENT」立ち上げのブランディングを行う。
BI、パッケージ、説明書、ボトルデザイン、ブランドブック等、全てのアプリケーションのアートディレクション、およびデザインを手掛ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社エンザイム

会社案内「チームネット・プロモーションツール」 
/ 単独 / 2006年 6月

建築、設計、リフォームを行う企業の会社案内を作成。
五つの業態をダイアグラムを用いてわかりやすく表現し、顧客拡大というテーマに即したツールを制作。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社チームネット

パッケージ「AIR GEAR×PINKY STREET 12・13」 
/ 単独 / 2006年 7月

コミック「AIR GEAR」のキャラクターを用いた、PINKY STREETという限定フィギアのパッケージデザイン。
内封コミックのカバーデザインや内封パッケージ、ブックレットのデザインも行う。全二種。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社集英社

CI「Factory /EDIE」 
/ 単独 / 2006年 8月

制作会社のCIを作成。「F」と「E」をモチーフに、スビード感のあるデザインを心がけた。名刺などのアートディレクション、およびデザインも手掛ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 有限会社ファクトリー・イーディー

キャンペーン用ブックカバー「ULTRAJUMP EXPO 2006」 
/ 単独 / 2006年 9月

コミック誌「ULTRAJUMP」のキャンペーン用ブックカバー全四種。
このブックカバーを付けている書籍を見た第三者の想像力を喚起させるようなデザインにした。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社集英社

パターンほか「NTRATA」 
/ 共同 / 2006年 9月

携帯電話ブランド、「NTRATA」のブランディングディレクションを、ロンドンのデザインエージェンシー「Winkreative」と共同で行う。
携帯電話に関わる様々なアプリケーション(パターン・インターフェイス等)の開発、制作を行った。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 有限会社インテンショナリーズ

CI「Engineering Exchange」 
/ 単独 / 2006年 9月

建築、設計、リフォームを行う企業のCI及びグループ会社のCIを作成。
頭文字の「E」と「X」をモチーフとして使用し、曲線を用いて柔軟性を表現。キャラクター性のあるシンボルを制作し、構成した。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社プランテックコンサルティング

ブックデザイン「大暮維人 著 /魔人~DEVIL~新装版 全2巻」 
/ 単独 / 2006年 10月

漫画家・大暮維人氏の著作、「魔人~DEVIL~」の装丁のリニューアルデザインを手掛ける。
モノクロの背景のうえに、カラーのキャラクターをのせ、蛍光色を使ったヴィヴィッドなタイトルを用いてインパクトのある装丁を心がけた。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社講談社

BI「FORM FURNITURE FACTORY」 
/ 単独 / 2007年 1月

家具ブランドのBI、アプリケーション一式を作成。
主力商品であるソリッドな家具をイメージしてデザインした。モチーフは頭文字の「F」と漢字の「三」。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社フォルム

ロゴタイプ「新報道プレミアA」 
/ 単独 / 2007年 3月

フジテレビの報道番組「新報道プレミアA」のロゴタイプ。
コンセプトはゆったりとした気分で視聴できる報道番組。天気マーク、各種テロップ、コーナーロゴ等も作成。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 フジテレビ株式会社ゴンゾ

パッケージ「JOJO’S BIZARRE ADVENTURE Stardust Crusaders DVD-BOX」 
/ 単独 / 2007年 4月

アニメーション作品を収録したDVDのパッケージデザインおよび内封ブックレット、レーベル、付録タロットカード、メニュー画面を一式のデザインを行う。
キャラクターの絵を全面に出さず、ストーリーに関係のある記号・要素でシルエットを表現した。やや高額な商品なので、シンプルかつ贅沢な仕上がりを意識している。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社集英社 株式会社クロックワークス

展覧会・環境デザイン「杉村亮展LAMP-LIT DINNER at OFFICE」 
/ 単独 / 2007年 10月

インテリアイベント「DesignTide 2007」において、インテリアデザイナー・杉村亮氏の展覧会にグラフィック担当として参加。
会場の壁面グラフィック、DM 、フライヤーなどのグラフィック全般を担当。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 DesignTide 2007 ボイズデザインスタジオ

表紙デザイン・ロゴタイプ「週刊少年マガジン ドラゴン増刊」 
/ 単独 / 2007年 12月

コミック誌「週刊少年マガジン」別冊の表紙、およびロゴタイプをデザイン。
シルバーと特色ピンクを使用し、ダークかつヴィヴィッドな表紙をデザインした。ロゴは立体感のある処理を施した。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社講談社

ブックデザイン「ULTRA GRAPHICS 2007」 
/ 単独 / 2008年 4月

コミック誌「ULTRAJUMP」のノベルティ画集。
20人の作家が書き下ろしたキャラクターを構成要素として迷彩模様を作成し、メインビジュアルとして使用。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社集英社

CI「TTMT」 
/ 単独 / 2008年 7月

「友達の友達は皆友達」というコンセプトを持つイベント会社のロゴを作成。
点と線でつながるイメージが、アプリケーションと連動する仕組みになっている。名刺、看板などのアートディレクション、及びデザインも手掛ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社ティー・ティー・エム・ティー

ブックデザイン「バイオの黙示録」 
/ 単独 / 2008年 7月

漫画家・諸星大二郎氏の単行本、「バイオの黙示録」のブックデザイン。
「混沌」と「不条理」をテーマとしてタイトルロゴをデザインし、装丁自体は落ち着きのある雰囲気を目指した。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社集英社

Tシャツ「ULTRAJUMP T-SHIRT」 
/ 単独 / 2008年 8月

コミック誌「ULTRAJUMP」のノベルティTシャツのデザイン。
3タイトルのTシャツをそれぞれの物語の内容に即した仕掛けを取り入れ、効果的にデザインした。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社集英社

フリーペーパー「サッカーR25」 
/ 共同 / 2008年 11月

フリーペーパー「R25」の別冊、「サッカーR25」のエディトリアルデザイン。
デザイン事務所スープデザインとともにトヨタカップの特集冊子のレイアウトデザインを行う。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社メディアシェイカーズ

ステッカーシート「STEEL BALL RUN ステッカー」 
/ 単独 / 2008年 11月

コミック誌「ULTRAJUMP」のノベルティ ステッカーのデザイン。
キャラクターを大胆に配置し、シルバーと蛍光ピンクを使用してビビッドなステッカーシートを作成した。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社集英社

ファッションカタログ「STUNNIN’2009 S/S」 
/ 単独 / 2008年 12月

ファッションブランドのカタログデザイン。
写真は水谷太郎氏、編集はユーフォリアファクトリーが担当。タイトル等を手描きの手法を用いて表現し、ロケ地ハワイの雰囲気を表現した。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社スタニングルアー

パターンデザイン「富士通PCパターンデザインプロジェクト」 
/ 単独 / 2008年 12月

パソコンの側面、背面に印刷するパターンを作成。
「Made in Japan」をテーマに、様々なアイデアでパターンを作成・提案した。
漆塗りの刷毛跡をイメージした「暁」が’0 9 年4月に発売されたほか、他3点がFMV・NFシリーズに採用され、今後発売される予定。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 富士通デザイン株式会社

表紙デザイン「週刊少年マガジンドラゴン増刊」 
/ 単独 / 2008年 12月

コミック誌「週刊少年マガジン」別冊第二弾の表紙。
レトロなテイストのイラストを使用したため、それに合わせたデザインを心がけた。ロゴは前年作成したものを使用。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社講談社

ロゴタイプ「eYa way」 
/ 単独 / 2009年 1月

渋谷にオープンしたラウンジ・イベントスペースのロゴタイプを作成。
周辺地図のイメージを使用し、店名の持つ意味をふまえてデザインした。名刺などのアートディレクション、およびデザインも手掛ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社ティー・ティー・エム・ティー

ブックデザイン「EDIRNE」 
/ 単独 / 2009年 1月

写真家・石井孝典氏が撮りためた、トルコのレスリングを記録した写真集のブックデザイン。
トルコ国旗の赤、写真が持つ黒の色味を基調に、写真が持つ独特の雰囲気を引き出すデザインを心がけた。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社サンクチュアリパブリッシング

CI「白線」 
/ 単独 / 2009年 2月

ウェブ、及び映像制作を請け負うデザイン会社のCI作成。
「華奢なイメージ」というリクエストをコンセプトとし、デザイン。名刺や開業通知のアートディレクション、およびデザインも手掛ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社白線

ロゴタイプ「第九征空騎兵師團」 
/ 単独 / 2009年 4月

「週刊少年マガジン」の新連載に使用するロゴタイプを作成。
物語のテーマが戦争なのでステンシルのイメージを取り入れ、使い込まれた雰囲気を表現しデザインした。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社講談社

シンボルマーク「UNDP DEVNET MILLENIUM PANDA」 
/ 単独 / 2009年 5月

UNDP(国連開発計画)の執行組織、DEVNET(国際情報通信網)から依頼を受け、2010年に開催される上海万博から2015年まで使用されるシンボルマークを作成。
自身のプロジェクトの発想でパンダのシンボルマークを作成した。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 DEVNET上海

ブックデザイン「第九征空騎兵師團 全4巻」 
/ 単独 / 2009年 6月 ~ 2010年 1月

「週刊少年マガジン」に連載されていたタイトルの単行本ブックデザイン。
白を基調にし、人物と機体のみで構成し、また挿し色をビビットにすることで、シンプルかつインパクトのあるデザインを心がけた。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社講談社

パッケージデザイン・ブックデザイン「大暮維人 著 /エア・ギア 限定版(30巻・31巻・32巻)」 
/ 単独 / 2010年 ~ 2011年

漫画家・大暮維人氏の著作、「エア・ギア」単行本とオリジナルアニメーションを封入した限定版のパッケージ、及び装丁を複数巻デザイン。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社講談社

【個展】

“PIECE TOGETHER FOR PEACE”PROJECT 01 十二支/TWELVE 
/ 単独 / 2007年 12月5日 ~ 2007年 12月13日

“PIECE TOGETHER FOR PEACE”PROJECTは、かけら(PIECE )を組み合わせて平和(PEACE)を表現しよう、という個人プロジェクトである。第一弾の「十二支/TWELVEANIMALS」では、地球の陸地を使って十二支を表現した。「十二支」をテーマに12点シリーズでポスターを制作。
サイズ:728mm×728mm
シルクスクリーン印刷
ほか、カレンダー、本も作成。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 ギャラリー SPACE INTART(東京)

【団体展・グループ展】

杉村亮 展 LAMP-LIT DINNER at OFFICE 
/ 共同 / 2007年 10月31日 ~ 2007年 11月4日

DesignTide 2007に参加したインテリア・プロダクトデザイナーの杉村亮氏の展示に、グラフィックデザイナーとして参加した。
氏のデザインしたカトラリーホルダーの展示を演出。企画、ロゴ、D Mデザイン、および壁面、床等の空間演出を担当した。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 DesignTide 2007(東京)

POST 切手展~ 郵便が変わり始めた、切手のデザインはどう変わる。 
/ 共同 / 2007年 12月14日 ~ 2008年 2月3日

日本グラフィックデザイナー協会が主催して開催された「POST 切手展~郵便が変わり始めた、切手のデザインはどう変わる。」に出品。自身のプロジェクトと連動した作品を制作した。
出品作:「PIECE FOR PEACE」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 東京ミッドタウンデザインハブ(東京)

The ADC 87th Annual Awards Exhibition 
/ 共同 / 2008年 6月5日 ~ 2008年 6月27日

ニューヨーク・アートディレクターズ・クラブが主催して開催されている第87回「The Art Directors Club Annual Awards」入選作品の展覧会。
出品作:「TWELVE ANIMALS」(SILVER,MERIT受賞作品)
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 The ADC Gallery(ニューヨーク)ほか世界巡回展

AirLized Lounge 
/ 共同 / 2008年 6月16日 ~ 2008年 6月26日

リアルプロデュースが主催、銀座ハンズの協力により、銀座ハンズ7Fにて開催された旅をテーマにした展示会、「AirLized Lounge」に出品。
出品作:「十二支/TWELVE ANIMALS」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 GINZA HANDS(東京)

日本のグラフィックデザイン2008 GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2008 
/ 共同 / 2008年 6月20日 ~ 2008年 7月21日

日本グラフィックデザイナー協会が主催して開催されている「GRAPHIC
DESIGN IN JAPAN 2008」入選作品の展覧会。
出品作:「FORMFURNITURE FACTORY」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 東京ミッドタウンデザインハブ(東京)

GIFT~未来へ託すデザインリボン 
/ 共同 / 2008年 12月12日 ~ 2009年 2月1日

日本グラフィックデザイナー協会が主催して開催された「GIFT~未来へ託すデザインリボン」に出品。
人の遺伝情報を未来に託す「DNA」をモチーフに制作した。
出品作:「DNA RIBBON」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 東京ミッドタウンデザインハブ(東京)

第12回文化庁メディア芸術祭 
/ 共同 / 2009年 2月4日 ~ 2009年 2月15日

文化庁メディア芸術祭実行委員会(文化庁・国立新美術館・CG - ARTS協
会)が主催し、創造性あふれる作品を審査委員会の審査を経て顕彰するコンペティション。
出品作:「TWELVE ANIMALS」(審査員推薦作品)
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 国立新美術館(東京)

第87回ニューヨークADC展 
/ 共同 / 2009年 2月9日 ~ 2009年 2月27日

クリエイションギャラリーG8がニューヨークADCの協力を得て、入賞作品を紹介する企画展。
出品作:「TWELVE ANIMALS」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 クリエイションギャラリーG8(東京)

Japanese Designers Project 
/ 共同 / 2009年 3月

Tシャツショップgraniphが主催する、「Japanese Designers Project」に参加。24名の日本を代表するデザイナーが「ジャパンカルチャー」をテーマにTシャツデザインを製作し日本から世界へ向けて発信する、というテーマ。原宿フラッグシップストアにて展示。
出品作:「WAR-SKULL」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 graniph原宿フラッグシップストア(東京)

十二支/TWELVE ANIMALS in ギャラリー白線 
/ 共同 / 2009年 4月17日 ~ 2009年 4月24日

阿佐ヶ谷に新規オープンしたギャラリー、「ギャラリー白線」において、オープニングエキシビションに招聘され、展示を行う。
出品作:「TWELVE ANIMALS」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 ギャラリー白線(東京)

JAGDA TOKYO第四回展覧会「秋田寛+長井健太郎」 
/ 共同 / 2009年 5月19日 ~ 2009年 5月23日

日本グラフィックデザイナー協会東京地域が主催し、会員が二名一組となって行う展覧会に、グラフィックデザイナー・秋田寛氏とともに出展。
出品作:「KANJI TYPO」シリーズ、過去に制作したロゴ40点
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 JAGDA TOKYO(東京)

日本のグラフィックデザイン2009 GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2009 
/ 共同 / 2009年 6月5日 ~ 2009年 7月30日

日本グラフィックデザイナー協会が主催して開催されている「GRAPHIC
DESIGN IN JAPAN 2008」入選作品の展覧会。
出品作:モーショングラフィック「十二支/TWELVE ANIMALS」、ポスター「十二支/TWELVE ANIMALS」(This One!選出)
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 東京ミッドタウンデザインハブ(東京)

ZINE’S MATE TOKYO ART BOOK FAIR 2009 
/ 共同 / 2009年 7月10日 ~ 2009年 7月12日

ブックストアUTRECHTが中心となって企画・開催したアートプックの見本市にギャラリー白線のアーティストとして参加。
出品作:「十二支/TWELVE ANIMALS NENGAJYOU BOOK」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 Vacant(東京)

第9回世界ポスタートリエンナーレ トヤマ2009 
/ 単独 / 2009年 7月18日 ~ 2009年 9月27日

富山県立近代美術館が主催して開催されている「世界ポスタートリエンナーレトヤマ」入選作品の展覧会。
出品作:「WAR and PEACE」2点シリーズ
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 富山県立近代美術館(富山)

象印「D-mag」ボトルデザイン 
/ 共同 / 2010年 5月 ~ 2010年 6月

デザイナー、アーティストによる、象印「D-mag」の着せ替えボトルデザインの作品展。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 NODE

90th Cube Project Exhibition 
/ 共同 / 2010年 9月

ニューヨーク・アートディレクターズ・クラブのが主催して開催されている「The Art Directors Club Annual Awards」の90回目を記念して企画された展示に参加。
出品作:「Right Angle」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 The Art Directors Club

香港ポスタートリエンナーレ2010 
/ 共同 / 2010年 11月 ~ 2011年 5月

「香港ポスタートリエンナーレ201」入選作品の展覧会。ポスター「十二支/TWELVE ANIMALS」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 香港文化博物館

【講演会・シンポジウム・セミナー等】

SoCa 2008 Design Lectures 
/ 共同 / 2008年 10月31日

21_21 DESIGN SIGHTが企画・運営し、“Life Style&Technology”のテーマの下行われた多角的なレクチャー、「SoCa 2008」において、グラフィックデザイナー・秋田寛氏の『みんなで座談「デザインにできること、できないこと。」』に
小玉文氏とともにゲストとして参加。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 国立新美術館 3階講堂(東京)

【取材・インタビュー】

グラフィックデザイナーの仕事とやりがい 
/ 単独 / 2007年 3月

リクルートがウェブ上で展開している「リクルート進学ネット」において、グラフィックデザイナーの仕事とやりがいについての取材記事。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 リクルート進学ネット リクルート進学ネット

フォントと素材の使いこなし術 
/ 単独 / 2008年 10月

デザイン雑誌「MdN」において、フォントと素材をいかにして使いこなすかを実際の仕事を挙げながら説明した取材記事。
テーマ:「フォントと素材の使いこなし術」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 MdN 11月号 株式会社エムディエヌコーポレーション

Zokei Magazine 2010 
/ 共同 / 2009年 6月

東京造形大学の広報誌、「Zokei Magazine 2010」において、ニューヨークアートディレクターズクラブ受賞の感想と、作品についての取材記事。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 Zokei Magazine 2010

奇跡体験!アンビリバボー 
/ 共同 / 2009年 6月

フジテレビの情報番組「奇跡体験!アンビリバボー」において、視覚トリック第7弾という企画で「十二支/TWELVE ANIMALS」の作品、および取材内容を放送。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 フジテレビ 株式会社イースト

あなたのデザインが良くなる、変わる、ラクになるデザインの技とコツと知識1 2 8選! 
/ 共同 / 2009年 8月

デザイン雑誌「MdN」の企画、『あなたのデザインが良くなる、変わる、ラクになるデザインの技とコツと知識128選!』に、第一線で活躍中のアートディレクター16名の一人として掲載。
デザイナーに必要な資質や能力、気になるデザインなどのアンケート取材を受ける。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 MdN 10月号 株式会社エムディエヌコーポレーション

【単行書・定期刊行物等への掲載】

Graphic Design in Japan 2007 
/ 共同 / 2007年 8月

社団法人日本グラフィックデザイナー協会が年に一回編集・発行するグラフィックデザインの年鑑。
審査会の審査を経て掲載作品が決定される。
掲載作品:「キャンペーン用ブックカバー ULTRAJUMP EXPO 2006」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 日本グラフィックデザイナー協会

MdNデザイナーズファイル 2008 
/ 共同 / 2008年 2月

「仕事を頼みたくなるデザイナー248人」というテーマで、デザイナーと仕事を紹介するムック。編集部での選考で掲載作家が決定される。
掲載作品:「TWELVE ANIMALS」、「キャンペーン用ブックカバーULTRAJUMP EXPO 2006」、「JOJO’S BIZARRE ADVENTURE Stardust Crusaders DVD-BOX」他。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社エムディエヌコーポレーション

男グラフィックス 
/ 共同 / 2008年 4月

男らしいデザインをテーマにした書籍、「男グラフィックス」に作品を紹介。
掲載作品:「キャンペーン用ブックカバー ULTRAJUMP EXPO 2006」、
「JOJO’S BIZARRE ADVENTURE Stardust Crusaders DVD-BOX」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 ピエ株式会社

Graphic Design in Japan 2008 
/ 共同 / 2008年 8月

社団法人日本グラフィックデザイナー協会が年に一回編集・発行するグラフィックデザインの年鑑。
審査会の審査を経て掲載作品が決定される。
掲載作品:「FORMFURNITURE FACTORY」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 日本グラフィックデザイナー協会

MdN 
/ 共同 / 2008年 10月

デザイン雑誌「MdN」において、フォントと素材をいかした作品の紹介。
フォントの選び方とその実践方法、および素材の使用方法の例として作品を
掲載。
掲載作品:「FAREWELL TO ARMS」、「JOJO’S BIZARRE ADVENTURE Stardust Crusaders DVD-BOX」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 MdN 11月号

ADC年鑑2008 
/ 共同 / 2008年 12月

東京アートディレクターズクラブが年に一回編集・発行するデザインの年鑑。
審査会による審査を経て掲載作品が決定される。
掲載作品:「TWELVE ANIMALS」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 東京アートディレクターズクラブ

Connection Issue 07 Made in Japan 
/ 共同 / 2008年 12月

香港のウェブ出版社NewWebPick.com が発行する、ウェブマガジン「Connection」の第7弾。30名の日本を代表するデザイナーの一人として参加。
掲載作品:「TWELVE ANIMALS」、「キャンペーン用ブックカバーULTRAJUMP EXPO 2006」、「JOJO’S BIZARRE ADVENTURE Stardust Crusaders DVD-BOX」他。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 NewWebPick.com

87th ART DIRECTORS ANNUAL 
/ 単独 / 2009年 1月

ニューヨーク・アートディレクターズ・クラブが年に一回編集・発行するデザインの年鑑。審査会による審査を経て掲載作品が決定される。
掲載作品:「TWELVE ANIMALS」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 The Art Directors Club

Electronic Beats 
/ 単独 / 2009年 2月

北米・ヨーロッパ全土に展開する携帯キャリア、T-mobileの音楽などの総合情報ポータルサイト、Electronic Beatsのコラム、「TODAY WE LIKE」に選出・掲載。
掲載作品:「TWELVE ANIMALS」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 T-mobile

TWELVE ANIMALS by Garflex Creations 
/ 共同 / 2009年 4月

ギリシャのインテリア・建築・ファッション・アートを包括したウェブマガジン、YATZERに掲載。
掲載作品:「TWELVE ANIMALS」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 YATZER

GEO magazine 
/ 共同 / 2009年 5月

ドイツで出版されている自然・科学雑誌、GEOの編集者Leonie Baumeister氏から掲載依頼を受ける。
掲載作品:「TWELVE ANIMALS」
ドイツ以外で出版されている、GEO magazineの各国翻訳版にも今後掲載予定。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 Geo magazine Gruner+Jahr AG & Co KG

第9回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2009 
/ 共同 / 2009年 7月

富山県立近代美術館が3年に一回編集・発行するポスターデザインの図録。審査会による審査を経て掲載作品が決定される。
掲載作品:「WAR and PEACE」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 富山県立近代美術館

Graphic Design in Japan 2009 
/ 共同 / 2009年 8月

社団法人日本グラフィックデザイナー協会が年に一回編集・発行するグラフィックデザインの年鑑。
審査会の審査を経て掲載作品が決定される。
掲載作品:「TWELVE ANIMALS」(ポスター、モーショングラフィック)
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 日本グラフィックデザイナー協会

世界の名刺 ベストアイデアブック 
/ 共同 / 2009年 10月

名刺をテーマにした編集のムック。編集部での選考で掲載作家が決定される。
掲載作品:「株式会社グラフレックスディレクションズの名刺」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 ピエ株式会社

D&AD ANNUAL 2009 
/ 共同 / 2009年 10月

ブリティッシュD&ADが年に一回編集・発行するデザインの年鑑。審査会による審査を経て掲載作品が決定される。
掲載作品:「WAR and PEACE: WAR」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 D&AD

ロゴデザインのアイデア! 
/ 共同 / 2010年 3月

ロゴをテーマにした編集のムック。編集部での選考で掲載作家が決定される。6作品掲載。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 ワークスコーポレーション

ターゲットに効く!DMデザイン 
/ 共同 / 2010年 4月

DMをテーマにした編集のムック。編集部での選考で掲載作家が決定される。2作品掲載。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 PIE BOOKS

ニホンゴロゴ 
/ 共同 / 2010年 4月

日本語のロゴをテーマにした編集のムック。編集部での選考で掲載作家が決定される。3作品掲載。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 PIE BOOKS

NODE NO.10 
/ 共同 / 2010年 5月

象印のD-magのオリジナルデザイン作品を掲載。掲載作品:「SURVIVAL MAG」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社美研インターナショナル

かわいい印刷 
/ 共同 / 2010年 5月

かわいい印刷をテーマにした編集のムック。編集部での選考で掲載作家が決定される。
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 PIE BOOKS

ブレーン NO.599 
/ 共同 / 2010年 5月

「FEEL ON COLOR」という企画において、新しいブックマークの提案を行う。掲載作品:「RT/BM」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社宣伝会議

香港ポスタートリエンナーレ2010 ANNUAL 
/ 共同 / 2011年 1月

香港文化博物館が3年に一回編集・発行するポスターデザインの図録。審査会による審査を経て掲載作品が決定される。
掲載作品:「TWELVE ANIMALS」
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 香港文化博物館

日本の名刺 デザインコレクション 
/ 共同 / 2011年 3月

名刺をテーマにした編集のムック。編集部での選考で掲載作家が決定される。掲載作品:「株式会社グラフレックスディレクションズの名刺」など4点
【発行所,発表雑誌/学会等の名称】
 株式会社グラフィック社




Gallery

  • JOJO’S BIZARRE ADVENTURE, Stardust Crusaders: DVD-BOX
  • 十二支/TWELVE ANIMALS: ROOSTER
  • ULTRAJUMP EXPO 2006: BOOK COVER
  • WE ARE ONE. / WWF CAMPAIGN POSTER
  • FORM FURNITURE FACTORY / BI,APPLICATION
  • IWA ACADEMY
  • LUIRE / FASHION MAGAZINE
  • ZOJIRUSHI / D-mug
  • コミック関連各種